1. HOME
  2. 口臭の予防と対策消臭サプリで口臭対策!口コミみたいな効果を期待したけど….

消臭サプリで口臭対策!口コミみたいな効果を期待したけど….

消臭サプリのイメージ写真

「口が臭い人」と思われないように

「上司の口臭が気になって打合せに集中できない」「好きな人と話したら口臭がして幻滅した」など、残念な経験はありませんか。 

口臭は元からの体質的な問題もありますし、もしかしたら病気が原因かもしれないのに、なぜか口臭は、その人に対して“かわいそう”というより“迷惑”といった感情が芽生えてしまいます。人間も動物なので、本能的な反応として、異臭に対して嫌悪感を抱いてしまうのは仕方のないことかもしれません。口臭などの体臭が、相手への嫌がらせだと捉えられてしまう「スメルハラスメント」という言葉が浸透しつつあるのも、いかに口臭が相手にストレスを与えているかを表しています。

とは言え、口臭は自分ではあまり自覚していないことが多いので、本人の知らないところでいつの間にか嫌悪感を抱かれていたり、一方的に「○○さん=口が臭い人」とレッテルを貼られたりするのはかなり不本意なことだと思います。

自分で気づきにくいからこそ、口臭で相手に不快な思いをさせないよう、日頃から予防や対策をしておくことが重要です。

手軽な口臭サプリメント

口臭対策にはさまざまな方法があります。サプリメントタイプの口臭ケア商品は、1日に数粒飲むだけのとても手軽な口臭対策方法として、男性にも女性にも人気があります。
口臭サプリメントは大きく分けると、体内の臭いの元に働きかけて無臭にするものと、ミントやジャスミン、ローズといった良い香りが口臭をマスキングするものがあります。前者は、主に胃腸の調子が優れず、体の内側から悪臭が発生して口から出てしまう場合に作用します。後者は胃腸の不調に直接作用しないものの、呼吸の度に内側から出てくる悪臭を緩和させてくれます。一般的に、前者より後者のようなマスキングタイプの口臭サプリの方が、効果は短時間です。

口臭サプリメントの成分

大きく2種類に分けられる口臭サプリメントですが、具体的にはどのような成分が効いているのでしょうか。
まず、香りでマスキングする口臭サプリには、ローズやミント、ジャスミンといった人気のある香りの香料やオイルの他、ビタミンや消臭作用のある成分が配合されているものもあります。
胃腸の不調による口臭に効くサプリには、主にビタミンB群やビタミンC、E、Dの他、ミネラルや乳酸菌といった、健康維持に必要な成分が配合されています。口臭の原因物質と言われているものには、タンパク質や酵素など色々なパターンがあるため、パターンによって口臭サプリに配合されている成分も異なります。他にも、カテキンや柿渋など、抗菌作用や消臭作用に優れた成分を使っているものもあり、選択肢はバラエティに富んでいます。

口臭サプリが効く人と効かない人がいる

口臭サプリを使った人の口コミ情報を見ると、「消臭効果が持続する」「口臭を気にせず人と話せるようになった」など、効果を実感できた人の声が多く見受けられます。しかし一方で、口臭サプリを利用しても効果がないという声があるのも事実です。

口臭サプリは栄養補助剤のようなサプリメントなので、中長期にわたって飲み続けなければ効果が発揮されにくく、たまに思い出したように飲むだけでは効果は得られにくいでしょう。パッケージに書いてあるとおりに飲んでも効果が全くない、という場合は、口臭サプリがカバーする範疇外のところに原因があるのかもしれません。

口臭症の国際分類

そもそも、口臭の主な原因とはどんなものでしょうか。口臭の分類方法にはいくつかありますが、ここでは国際分類についてご紹介します。

①真性口臭症(他人が認識する程の明らかな口臭)
 a生理的口臭(病気や疾患に起因しないもの)
b病的口臭(“口腔由来の病的口臭”と“全身由来の病的口臭”にさらに分類されます)

②仮性口臭症(他人が気づかない程度なのに自分の口臭がひどいと思い込んでいるケースで、検査結果のデータや説明で改善が期待できます)

③口臭恐怖症(口臭の有無に関わらず、病的に口臭が気になって情緒不安定な状態)

また、国際分類に当てはまらない口臭の種類として、タバコなどの嗜好品摂取や、ギョウザ、アルコールなど臭いが残りやすい飲食物摂取といった一過性のものがあります。

口臭の主な原因とは

上記のような分類のうち、約8割は「病的口臭」の中の“口腔由来の病的口臭”と言われています。つまり、歯周病や虫歯など、疾患による口内の悪玉菌が、主にあの異臭を発生させているというわけです。

口臭サプリには、胃腸の不調に働きかけるものがあるとご説明しました。これは国際分類でいうと“全身由来の病的口臭”にあたり、口腔由来のものと比べると割合としては低くなります。

口臭サプリを使っても効果がないという人は、サプリがあまり効かない口腔由来の病的口臭である可能性があります。歯茎が腫れていたり、歯磨きの時に血がにじんだりすることはありませんか?これらは歯周病のサインなので、口臭サプリではなく、正しい歯磨きや歯科医による治療が必要になります。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.