1. HOME
  2. 口臭の予防と対策ブレスケアの効果は一時的?!口臭の根本的な解決策ではない

ブレスケアの効果は一時的?!口臭の根本的な解決策ではない

スーツ着用の男性の写真

口臭エチケットも身だしなみのひとつ

普段、あなたは身だしなみやエチケットに気をつけていますか?男女問わず、その人に似合うファッションやヘアスタイル、整えられた爪、手入れされた靴、女性ならメイクなど、清潔感がある人は好印象ですよね。ここまで気を遣ったら完璧だと思いそうですが、まだもう1つ、その人の印象に関わる大事なポイントがあります。それは口臭です。 

見た目は清潔感があって素敵な人でも、実際に近くで話した時に「うっ!」とくる口臭がしたらどう思いますか?もうそれだけで、ちょっとイメージダウンしませんか。どんなにエチケットに気をつけているつもりでも、口臭は本人が自覚していないことが多いのが特徴。他人に不快感を与えてしまう、思わぬ落とし穴になるかもしれないので、自覚がなくても口臭エチケットにも気を配りたいものです。

原因別の口臭予防・対策

口臭エチケットに役立つ予防・対策方法はいくつもあります。毎日の歯磨きはもちろん、手軽なガムやブレスケア、口臭サプリメント、舌苔ブラシなどを実際に利用している人も多いのではないでしょうか。

口臭に対する意識の高まりに呼応するように、市販されている口臭ケアのアイテムやグッズの種類も増えていますが、どれくらい効果を実感できていますか?効果の有無に関しては、「口臭の原因に合った方法でケアしているかどうか」にもよります。

一言で口臭と言っても、原因は医学的にも複数に分類されているため、口臭ケアの方法もそれぞれ役割が異なります。また、口臭ケアのアイテム以外にも、日常生活の中でうがいをしたり水を飲んだり、口の中をサッパリさせるための工夫をしているかと思います。こうした口臭ケアのアイテムや方法を、原因別にざっと分けると次のようになります。

①口が乾かないように唾液分泌を促す
②臭いの元となる口内の悪玉菌を減らす
③胃からくる臭いを消臭する

では、この3つの分類について詳しく見ていきましょう。

口臭の最も多い原因とは

まず前提として、口臭の主な原因は歯周病や舌苔と言われています。特に歯周病は、年齢を重ねると多くの人がかかる疾患で、放っておくと自動的に歯周病菌が繁殖して、口臭という副産物に悩まされることに。口臭の元となる細菌は、口の中の唾液が減って乾いているとより繁殖しやすくなります。そのため、上記①の唾液分泌を促す口臭対策は有効だと言えます。

口が乾かないようにする具体的な方法としては、うがいや水分補給、梅干しやレモンなど酸味のあるものを摂取する方法などがあります。ただし、水分補給は甘いジュースやコーヒーだと逆効果になる恐れもあるため、水やお茶にしましょう。

うがいについては、殺菌効果のあるカテキンを含む緑茶や、マウスウォッシュを使うとより効果的です。

口臭を意識した毎日のケア

上記①と②は多少重複しますが、②の口内細菌を減らすというのは、口の中の病巣に直接働きかけるケアという意味です。先ほど述べたように、口臭の原因はほとんどが歯周病や舌苔の菌からくるものです。そのため、唾液を分泌させて菌が増えないように予防するのと同時に、口臭の根本的な原因である歯周病菌など口内の悪玉菌を撃退させることがとても大切なのです。

具体的には、やはり基本の歯磨きが重要となります。歯周ポケットができやすい歯と歯茎の境い目までていねいに1本ずつ磨くことや、奥歯の側面まで届きやすい適切な歯ブラシを使うこと、そして、歯茎の炎症を抑える効果や歯周病予防ができる歯磨き粉を使うことなどがポイントとなります。

また、歯ブラシだけではどうしても磨き残しが出やすい歯と歯の間には、口臭の元となるプラークが溜まるため、デンタルフロスや歯間ブラシを活用すると良いでしょう。さらに舌の色が白っぽい人は、口臭の元になる舌苔が付いているため、舌苔ブラシで定期的に掃除することをお勧めします。

このように、口臭予防として口の中の悪玉菌まで意識してケアできているか、改めてチェックしてみてください。

ブレスケアの効果はどれくらい?

最後に、③の胃からくる臭いを消臭する方法についてはどうでしょうか。こちらは口臭のメインとなる原因ではありませんが、食べたものが胃に残っている時に消臭効果を発揮してくれる「ブレスケア」がポピュラーです。通常、食事をした後、食べ物は胃の中に3~5時間程度残留し、徐々に消化されていきます。そのため、ギョウザや焼き肉といった臭いの強いものを食べた後は、しばらくの間、臭いが呼気と共に外に出てしまいます。そこをケアするのがブレスケアで、メントールやパセリオイルといった成分が、胃の残留物の臭いをマスキングしてくれます。

ブレスケアは、食事の直後に大事なミーティングや来客がある時などに重宝しますが、その効果は15分程度と言われています。そのため、効果の持続性などに物足りなさを感じるといった不満の声があるのも事実です。

ブレスケアは、あくまでも食後の一時的な口臭予防に役立つものとして捉え、すべての口臭を予防できるものではないと認識しておきましょう。

口臭の原因によって対策方法は異なるため、上手に使い分けて口臭エチケットに役立ててください。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.