1. HOME
  2. 口臭の予防と対策肝臓からくる口臭の原因と改善方法

肝臓からくる口臭の原因と改善方法

肝臓からくる口臭の原因と改善方法

「生理的口臭」と「病的口臭」とは?

口臭には「生理的口臭」と「病的口臭」があるのをご存知ですか?生理的口臭は、朝起きた時や緊張した時に口の中が乾いて一時的にニオイが発生するというもので、健康な人でも起きる口臭です。一方、病的口臭というのは、口の中や内臓に何らかの疾患があることで起きる口臭で、肝臓が原因ということもあります。

肝臓が原因の口臭はアンモニア臭がする

肝臓にはたくさんの機能があり、代謝作用や解毒作用など有害物質から体を守り健康を保つための重要な役割を司ります。肝臓が健康な状態であれば、胃腸から送り込まれた飲食物が消化・分解されアンモニアに変換されて、有毒なアンモニアは肝臓で尿素に変換されます。そして、最終的に尿として体外に排出されるのが通常のメカニズムですが、肝臓に不具合があるとアンモニアが分解されず、アンモニアの血中濃度が高まってしまいます。そうすると、アンモニアは血液を媒介して体じゅうを巡り、肺に到達したものはアンモニア臭となって口から排出されます。これが肝臓の疾患による口臭です。

肝臓の疾患は気づきにくい

肝臓の疾患には肝炎や肝硬変、肝臓がんなどがあり、症状が進行するほど口から出るアンモニア臭も強くなると言われています。ただ、肝臓は「沈黙の臓器」とも言われているので、はっきりと自覚症状が出る頃には疾患がかなり進行していたということも少なくありません。いつもとちょっと口臭のニオイが違うなど、心当たりがある場合は早い段階で病院に行きましょう。また、アルコールや薬をたくさん摂取し続ける生活は肝臓にかなり負担を与えます。お酒の飲み過ぎや必要以上に市販薬を飲むことは避け、休肝日を意識した生活を心がけてください。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.