1. HOME
  2. 口臭の予防と対策腎臓からくる口臭の原因と改善方法

腎臓からくる口臭の原因と改善方法

腎臓からくる口臭の原因と改善方法

アンモニアのニオイがする口臭って?!

ひとことで口臭と言っても、そのニオイの種類は色々です。口臭の原因によってニオイ方は異なり、卵が腐ったようなニオイ、ドブのニオイ、魚が腐ったニオイなどと表現されることが多いですが、中には“尿のようなニオイ”というものも。これはアンモニアのニオイがする口臭として知られ、腎臓の疾患と関わりが深いものとされています。ではなぜアンモニア臭が口から出てきてしまうのでしょうか。

腎臓の機能が低下することが原因

腎臓の役割は、体の中の老廃物を尿として体外に排出させることや体内の水分と塩分のバランスを調整して血圧を維持すること、ホルモンを分泌させて造血にも関わるなどといった重要なものです。腎臓の機能が低下すると有害物質を排出させるフィルターとしての作用が衰えて、尿素などの老廃物が体内に残ってしまいます。これがアンモニア臭となって体を循環し、呼吸器官を通して口から出る口臭となるのです。

腎臓が回復するまではエチケット対策を

腎臓に疾患がある場合、尿の量が少なくなったり尿の色が濁ったり、尿が泡立つなどの変化が見られます。また、老廃物による影響で手足や顔がむくみやすくなるといった症状もあります。腎臓の疾患としては、腎炎・腎盂炎・尿毒症・ネフローゼ症候群・腎不全などがあり、専門医による診断と治療が必要です。こうした腎臓疾患を予防するには、バランスの取れた食生活や健康的なライフスタイルを送り、正常な血圧や血糖値を保つことが大切です。

腎臓の状態が正常化するには時間がかかるため、アンモニア口臭が気になる場合はマウスウォッシュや口臭スプレーを使ったり、口臭予防に効果があるなた豆入り歯磨きなどでケアすると良いでしょう。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.