1. HOME
  2. 口臭の予防と対策口臭対策にガムは効果があるの?実は口臭がひどくなる場合もある

口臭対策にガムは効果があるの?実は口臭がひどくなる場合もある

口臭対策にガムは効果があるの?実は口臭がひどくなる場合もある

気になる口臭を軽減してくれるアイテムといえば、口臭予防のガムがあります。昔からミントや臭いを抑えるフラボノイド配合のガムは有名ですよね。コンビニや駅の売店などでも購入できて便利なアイテムですが、こうした口臭対策ガムが口臭を悪化させてしまうことがあるのをご存知ですか?

臭いを臭いで抑えるのはNG?

ガムは口臭の根本的な原因にアプローチしてくれるわけではありません。口臭専門の治療を行っている病院でも口臭を防ぐガムや飴などによって、かえって臭いをひどくしている患者さんが増えていると言われています。ではなぜ、ガムや飴などで口臭がひどくなってしまうのでしょうか。

口臭予防用のガムや飴は合成された成分で匂いを抑えたり、ミントやローズなどの香りで口臭をごまかすものがほとんどです。口臭そのものを取り除く効果はなく、臭いを別の臭いでカバーするため臭い同士が混ざって口臭とも違うまた別の不快なにおいを作り出してしまうことがあるのです。

さらに合成香料の香りは強く、ガムを噛むのをやめても臭いだけは1~2日残ってしまうと言われています。口臭の悩みで歯科医院を訪れる人のなかには本来、口臭がないのにもかかわらず、こうした口臭予防ガムやサプリメント、ミントタブレットなどを多用することで、本来発生するはずのない臭いを発生させてしまっている人もいるのだそうです。

このような自分の口臭に神経質になりがちな方はガムや飴、マウスウォッシュやスプレーなどを乱用している人も多いのだとか。合成香料同士が混ざるとさらに不快なにおいを作り出してしまうこともあるため、こうした口臭予防グッズに頼りすぎるのは禁物です。

そのガムやスプレー、スメルハラスメントになっていませんか?

「口臭で周りの人に不快な思いをさせたくないから…」そんな気持ちで、ガムやスプレーを使用している方も多いでしょう。しかし合成香料の臭いや、本来口臭がないにも関わらずガムやミントタブレットをいつも口にしていることで起こる臭いがかえって周りの人を不快にさせているかもしれません。

最近、話題になっているスメルハラスメントは口臭や体臭だけではなく、香水や柔軟剤など本来いい香りがするものを使いすぎることよっても起こると言われています。口臭予防のためのガムをほぼ1日中噛んでいるという方はこんなスメルハラスメントにならないように注意してしましょう。

ガムの口臭予防効果は一時的でしかない

にんにく料理のお店や焼き肉店などで会計時に口臭予防ガムを渡された経験のある方も多いでしょう。また最近増えているといわれるドライマウス対策としても有効です。ガムを噛むことで適度に唾液が分泌されて口内の乾燥による口臭を予防する効果が期待できます。

またキシリトール入りのガムは虫歯を予防できるため、長い目で考えれば虫歯による口臭を防ぐことができると考えることもできます。ただしガムはあくまでも一時的な口臭対策グッズと考えるようにしてください。臭いの強い食材を食べたあとなどの一時的な臭いを軽減させてくれますが、それ以外の口腔環境の悪化や耳鼻咽喉科系疾患による口臭の対策にはほとんど役立ちません。

といっても口臭予防ガムはどこでも購入できて安価なので、いざというときのお守りのような気持ちでバッグやポケットの中に忍ばせておいてもいいかもしれませんね。

口臭を予防するためには臭いの原因を取り除くのが一番

口臭を発生させるさまざまな菌はバイオフィルムと呼ばれるぬめりのある構造によってカバーされているため、簡単に死滅することなく口臭を生み出していると考えられています。排水溝や湯船のぬめりなどもバイオフィルムの一種です。

バイオフィルムを確実かつ簡単に除去するにはブラシやスポンジなどでこすり落とすのが一番です。ガムや飴では防ぐことはできません。最近はこのバイオフィルムを除去する効果のある歯磨き粉などもあるようですので、正しい歯磨き方法と合わせて試してみてもいいのではないでしょうか。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.