1. HOME
  2. 口臭の予防と対策食事に注意!口臭が強くなる原因になる食べ物まとめ

食事に注意!口臭が強くなる原因になる食べ物まとめ

食事に注意!口臭が強くなる原因になる食べ物まとめ

口臭を改善するためには、口臭の原因を見極めて根本から改善する必要があります。虫歯や歯周病などの他にも私たちが日々口にしている食品の中にも口臭の原因になるものがあります。ここで口臭が強くなる原因となる食べ物についてまとめてみました。

にんにくやニラ、ねぎは要注意!

にんにくやニラ、ねぎやらっきょうなどの臭いが強い食べ物は注意が必要です。これらの食材に含まれるアリシンは滋養強壮効果や血液をサラサラにしてくれる作用がある反面、体内で臭いの元となる物質を作り出し、血液にのって全身に運ばれていきます。肺に到達した分は口臭として、全身に運ばれた分は毛穴から分泌される汗となって排出されます。

アリシンの臭いは体内で12時間以上継続すると言われています。大切な予定がある前はアリシンを含む食材は避けるのが無難でしょう。餃子やキムチ、焼き肉などのようにアリシンが含まれた食材を複数使用している料理を食べるときは、事前に牛乳を飲んでおくなどして臭いを抑えるようにしたいものです。

アルコールやコーヒーもNG

口臭の原因となる飲み物はどのようなものがあるでしょうか?まずひとつ目はコーヒーが挙げられます。コーヒーに含まれるカフェインは口内のPHを酸性に近づけ、口臭の元となる雑菌が繁殖しやすい状況にしてしまいます。また舌にのこったコーヒーの成分も時間が経つにつれ臭いを発するようになります。コーヒーの飲みすぎには注意し、飲んだ後は歯ブラシでさっと舌を洗っておくとよいでしょう。

またアルコールも要注意です。体内でアルコールを分解するときに発生するアセトアルデヒドはアリシンと同様、血液によって肺や全身に運ばれ、口臭や体臭となって発散されます。またアルコールを飲むと唾液の分泌量が低下し、さらに口臭が強くなることもあります。飲みすぎはもちろんNGですが、お酒を飲むときは意識してに水分を補給するようにしたいものです。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.