1. HOME
  2. 口臭の予防と対策疲れで口臭が強くなるって本当?原因と口臭を消す方法

疲れで口臭が強くなるって本当?原因と口臭を消す方法

疲れで口臭が強くなるって本当?原因と口臭を消す方法

口腔環境の悪化や耳鼻咽喉科系疾患など、いろいろな原因で起こる口臭。普段こうした口臭に悩んでいる方の中には決まったタイミングで口臭がひどくなると感じている方も多いのではないでしょうか。口臭の強さは体調によって変化することがあります。特に体が疲れているときは口臭も強くなりがちです。では、なぜ疲れによって口臭がひどくなるのでしょうか。その対策と合わせて考えてみましょう。

内臓の疲れからくる口臭の悪化

「疲れがたまっているときは、口の中がネバネバするというより胃から臭いがあがってくるように感じる」という人もいます。この場合、内臓機能が低下していることが考えられます。仕事が忙しく十分な睡眠時間が取れなかったり、生活習慣が乱れて疲労が蓄積していたりすると、胃や腸といった消化器官のはたらきが低下します。

すると胃の中にいつまでも未消化の食べ物が溜まっていることになり、胃がもたれたりムカムカしたりすることも。また口臭だけではなく、おならや便が臭くなることもあります。

日本人には疲れやストレスによって胃腸の調子が悪くなる人が多いようです。胃腸の疾患によっても口臭が悪化することがあるので、慢性的な疲労で胃の調子が悪いと感じたら、医師の診断を受けてみるようにしましょう。診察の際、口臭が気になると伝えれば適切なアドバイスがもらえるはずです。

疲労からくるストレスによって口臭が悪化する?

疲労した状態が続くと体が冷えて血行が低下していきます。このような状態では疲労だけではなく、精神的なストレスにさらされていることも多いのではないでしょうか。

疲労からくる体の冷えが心配されるときには、まず舌の状態をチェックしてみましょう。舌が全体的に白っぽくなっていたら要注意です。全身の血の巡りが悪くなっていることが考えられます。風邪をひきやすい方や疲れやすく、いつも体がだるいという人も舌が白くなる傾向があるのだとか。

こんなときは歯磨きやマウスウォッシュなどに頼るのではなく、運動をしたりお風呂にしっかりつかるなどして体を温めたり、十分な休息を取る必要があります。

ストレスが胃に与える影響が大きいことは皆さんもご存知でしょう。胃は神経と密接なつながりがあります。ストレスを感じると胃は胃酸を分泌するはたらきがあります。口臭の中に胃酸のようなツンとした匂いが混ざっていたらストレス性の胃の病気を疑ってみる必要があるかもしれません。

神経質な方は要注意?

疲労による体の冷えが原因で内臓の機能が低下しているようなタイプの方は神経質な人が多いのだそうです。このようなタイプの方は口臭がそれほどひどくなくても、自分はきつい口臭があると思い込んでしまうことや、さまざまな治療によって口臭が改善されてもまだ口臭がすると思い悩んでしまう人が多いと言われています。

心当たりのある方は口臭をチェックすることができるブレスチェッカーを使用したり、口臭治療を行っている医師に相談するなどして客観的なアドバイスを求めてみましょう。体の冷えがある場合、漢方薬を用いた治療を行ったり、生活習慣を改善するように指導されたりすることが多いようです。

適切な方法でたまった疲労やストレスが解消されて体力が戻ってくれば、短期間で口臭が気にならなくなることもあるそうです。一人で悩むより、早めに専門家のアドバイスを受けることも大切だと言えるでしょう。

疲れやストレス・緊張などによるドライマウスによる口臭も!

疲れがたまっていたりストレスや緊張にさらされた状態が続いていたりすると、自律神経に影響を与えてしまいます。このことで唾液の分泌が低下し、口内の雑菌が繁殖しやすくなり、口臭が悪化することもあるのだそう。

口の中が乾いていると感じたら、ドライマウス用のマウスウォッシュやガムを噛んでみるのもいいかもしれません。こうした口臭対策グッズの中にはリラックス効果をもたらしてくれるものもあります。ただし、こうしたケアは一時的なもの。疲労やストレス、緊張の元となる要素を取り除く工夫をすることも大切です。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.