1. HOME
  2. 口臭の予防と対策鼻息も臭くなるってホント?口臭と鼻息の関係を知って改善しよう

鼻息も臭くなるってホント?口臭と鼻息の関係を知って改善しよう

鼻息も臭くなるってホント?口臭と鼻息の関係を知って改善しよう

口臭が酷い人は、なるべく人に感づかれないように鼻で息をすることを心がけていると思うのですが、それは無駄な努力かもしれません。口臭がある人の中には、結構な確率で鼻息も臭いという人がいるのです。とは言っても、鼻息まで止めては呼吸をすることができず、窒息してしまいます。そんな鼻息と口臭にはどんな因果関係があるのでしょうか。

まずは病気を疑ってみる

鼻息が臭いという人の中には、病気が原因で臭いが発生しているという人もいます。主に蓄膿症という病気が原因なことが多く、これは鼻の奥にたくさんの膿が発生してしまうという恐ろしい病気なのです。こうなってしまうと鼻からその膿が発生させている臭いがしてしまううえに、口臭までもが膿のせいで強くなります。

そのほかにも萎縮性鼻炎が原因の可能性もあり、こちらは鼻の中に発生したかさぶたが原因となり悪臭を発生させます。これらが原因の場合には、症状が分かりやすく表れるので気づきやすいかもしれません。ちなみに鼻の病気による口臭の場合には、家庭での治療は大変難しいとされているのです。確かに多少の改善は可能かもしれませんが、やはり病気ですので根本的な解決のためにも病院に相談してみることをオススメします。

口臭と鼻息は内臓で繋がる

口臭の原因は様々なものが考えられますが、もしかすると内臓機能が低下しているせいで口臭が発生しているのかもしれません。例えば腎臓が弱ってきてしまうと、上手く血液などを循環させることが出来ずに、肺が強烈な匂いを発生させてしまうことがあるのです。すると、それが普段喋っている時の息にまで反映されてしまい、口臭となります。

さらに口臭だけではなく、肺の嫌な臭いは鼻息にも現れるのです。これは少し考えてみると当たり前のことで、口にしろ鼻にしろ、そこから吐く息というのは一度肺を通したものとなります。さらにストレスを感じやすい人も口臭や鼻息が臭くなる可能性があるのです。これも内臓の話になるのですが、ストレスが溜まりやすい人というのはどうしても胃を傷めがちです。胃が弱ってしまうと食べ物をきちんと消化することができずに、いわゆる消化不良をおこしてしまいます。

そうなると消化不良をおこした食べ物が体内で匂いを発生させることになり、先ほどと同じようにこれらは口臭と鼻息の臭いの原因となってしまうのです。一度こうなってしまうととても厄介で、ガムなんかの一時的な解消方法ではどうすることもできません。改善のためにはしっかりと内臓の機能を回復させる必要が出てくるでしょう。

どうやって改善するの?

口臭が強い人は鼻息が臭いというのは、内臓機能の低下によるものということが分かりました。では、これらを改善するにはどうするのが最適なのか、それはなた豆を取り入れることなのです。先ほども説明したように、口臭の原因の一つは腎臓が弱ったことによる血流低下となります。そんな弱った腎臓を回復させるにはウレアーゼという成分が効果的とされており、これはなた豆にたくさん含まれているのです。ウレアーゼによる腎機能の回復は医学的にも証明されているもので、腎臓を回復させることで血流を良くして口臭などの原因を追い出すことが期待できます。

そして、そもそも内臓に負担をかけないということも重要な口臭対策ですので、あまりにも無謀な食生活やお酒の飲みすぎは避けるようにしましょう。食事だけでは無く、生活リズムが乱れているという人も注意が必要になります。とにかく内臓を弱らせないということが重要ですので、なた豆で腎臓の機能を回復させつつ、普段の生活で内臓に負荷をかけないように注意をする、こういったことが重要でしょう。

イライラしない習慣を意識してみましょう

生きているなかで仕事のこと、プライベートのこと、様々なことが積み重なってイライラの原因となることがあります。これが積み重なっていくことでどんどん体調を悪化させてしまうなど、胃腸にもダイレクトに負担がかかってしまうことがあります。ほんの些細なことだと受け止めがちですが、それが数日でおさまることであれば問題ないものの、何日も続いていくとやがては口臭の原因になるおそれがあります。

もちろんそれだけが全ての原因とは言い切れませんが、鼻息まで気になる程度の口臭となると可能性はとても高くなります。そこで意識したいのが「イライラしない毎日を送る」ということです。口内で起こっている異常に関しては、歯磨きをきちんとするなどして対策すれば、自然と気になりにくくなります。

しかし内臓など体のなかで起こっているものに関しては、規則正しい生活を送る、イライラを解消するなどの心がけが必要になります。具体的には普段心の負担となっている物事を根本から解決できるように務める、体を動かすなどしてイライラを発散するといった方法がおすすめです。口臭はそういったデリケートな部分が原因となることが珍しくない、だからこそ内面からのアプローチも大切なのです。

毎日のブラッシングももちろん大切です

胃腸に関してはそちらへのアプローチが大切ですが、口臭予防という点だけでなく虫歯予防や清潔感を保つという意味でも、しっかりとブラッシングケアを行うことは常に心がけなければなりません。歯磨きはいつも適当にササッと済ませている、という方はそれだけでは不十分かもしれません。というのも、歯磨きは意識して行わなければなかなか隅々まで磨くことが難しいからです。

歯ブラシだけではすべての汚れを取り除くことが難しいと言われているように、歯間ブラシやデンタルフロスを使って、歯ブラシが届きにくい隙間まで磨くことが大切です。最初は慣れないため難しく感じられるかもしれませんが、丁寧に行っていくことでしっかり汚れを落としていくことができますので、せめて夜だけでも構いませんので毎日少しだけ頑張ってみてはいかがでしょうか。

体から発せられるにおいが気になるのは自分だけではありません。周りにも影響を与えやすいものだからこそ、より意識したケアが大切になります。爽やかな息を手に入れるためにもまずは自分に必要なケアはなんなのか、見極めていきましょう。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.