1. HOME
  2. 口臭の予防と対策舌が白いと要注意!舌苔が口臭の原因になる理由と対策方法

舌が白いと要注意!舌苔が口臭の原因になる理由と対策方法

舌を出す女性の画像

舌苔(ぜったい)は舌に出来る嫌なにおいの元となっており、自分から動かない限り自然に消えることはありません。舌にこびりついた白い何か、舌苔が何故口臭に繋がるのか、そしてどう対策すればいいのかを徹底的にお教えしましょう。

舌苔が口臭になる理由

舌苔は自分の下を見てもらうと分かりやすいです。舌を見ると、人によって差はあれど舌が白くなっているのが分かると思います。これが舌苔というもので、舌の角質部分が伸びてしまい、そこに細菌などの汚れが溜まり白くなるのです。

この舌にこびりついた汚れが腐敗していくことで、硫化水素が発生し嫌なにおいを放つと言われています。主に口の中が乾くことで繁殖しやすく、増えれば増えるほど口臭は酷くなってしまうでしょう。唾液というのは口の中の細菌が増殖するのを防ぐ役割があるので、当然のことと言えます。

舌苔は歯ブラシで除去する

舌苔の除去で最も代表的な方法がこれ。歯ブラシでこすって取り除くことです。とは言っても、ごしごしと強く舌をこすってしまうと、逆に舌の表面を傷つけてしまい、それが口臭の原因となってしまいかねません。やり方としては、まずいつも通り鏡の前に立ち、舌を思いっきり出します。

この時、出来れば舌苔がどれだけあるか見ておきたいので、限界まで出しましょう。確認が終わったら、楽なくらいに舌を引っ込め、歯ブラシを水で濡らして舌に置き、引っ張るように軽く動かします。ここで力を入れてしまっては台無しなので、慎重に引くようにしてください。この時歯ブラシを少し奥のほうまで入れるのがポイントなのですが、のど元まで行くとどうしても嘔吐感が出てきてしまいます。

そんなときに、歯ブラシが奥に行く時だけ息を止めるようにしましょう。歯ブラシについてきた汚れは、その都度水で洗い落とし、これを数回繰り返して多少舌苔が取れてきたかなと思ったくらいで終了します。何回もやってしまうと、やはり舌を傷つけてしまうので、数日かけてゆっくり除去していきましょう。

歯磨き粉でも舌苔を除去

歯磨き粉でも舌苔を除去する方法が存在します。こちらもやり方は簡単で、歯磨きを一通り終わらせたら、舌を思いっきり出して全体に歯磨き粉を塗っていきます。この時、少し歯磨き粉を下に塗る抵抗があるかもしれませんが、少し我慢して多めに塗っておきましょう。そうしたら、そのまま5分間ほど放置します。唾を飲みこむことが出来ないので、唾対策に絶対に洗面所でやるようにしてください。

5分間放置したら、先ほどと同じように歯ブラシを使って、少しずつ舌の表面を洗浄していきます。こうすることで、舌苔の白い部分がかなり消え、綺麗なピンクの舌が戻ってくることでしょう。もし、取り切れないようであっても残りは次の日に除去するようにしてください。

歯磨き粉選びも重要

舌苔の除去に使う歯磨き粉は、何でもいいというわけでは無く、やはりそれなりの効果を持っているものを使いたいところです。例えば化学農薬が入っている歯磨き粉を舌に5分も乗せておくのは気分的にも良くありません。そこで、オススメなのは、なた豆の歯磨き粉です。

なた豆には口内のあらゆる細菌に効果的な成分が含まれているので、舌に乗せた時に確実に細菌を取り除いてくれます。しかも、舌苔と同じくらい口臭を発すると言われる歯周病の対策にもなり、歯茎を引き締めてくれるのです。

ということで、トータルで口臭を対策するなら、まずはなた豆の歯磨き粉で歯を磨いて歯茎を引き締め、次に舌に塗って舌苔を除去する。これで完璧に口臭の元を断つことができます。舌苔は口臭はもちろんのこと、見た目的にも良くないので、きちんと除去して職場などでも自信を持って会話できるようにしておきましょう。

なた豆歯磨き粉を使えばキレイにケアできる

なた豆歯磨き粉はそもそもどんな働きを持っているのか、あまりご存じないという方にも少しだけ詳しくご説明しましょう。なた豆はもともとマメ科の植物で、多くの方にとってはあまり馴染みがないかもしれませんが古くから漢方薬として使用されるなど、実は歴史ある植物のひとつでもあります。

現在は口臭予防や歯槽膿漏といった症状に効果があるものと知られていますが、もともと炎症を抑えてくれる効果や膿を排出してくれる効果が高いことから、大変重宝されてきた植物なのです。その働きを生かして歯磨き粉として販売されたものが今非常に多くの注目を集めています。

舌苔のケアにもおすすめです

もともと自然由来のものであることから、毎日のオーラルケアにも安心して使用することができます。特に舌苔のケアなど、ちょっとデリケートな部分にも安全に使用することが出来るのもポイント。舌にこびりついた舌苔も優しく取り除くことが出来るので、歯磨き粉選びにも是非候補にしていただきたい一つです。

特長としては独特のマメの風味があること、普通の歯磨き粉に比べて塩っぱさがあるという点でしょうか。その独特の風味がクセに感じられる方も少なくなく、はじめのうちは慣れないと感じる方も多いようです。

優しくケアするようにしましょう

なた豆歯磨き粉は毎日使用することで本来持っているその効果を活かすことが出来ます。使い方は普通の歯磨き粉とそれほど変わりませんので、あれこれ難しい方法でケアしなければならないということはありません。

また、舌苔は一時になり出すと必死で取り除こうとしてしまいがちですが、それではかえって舌の表面を傷めてしまいかねません。綺麗にしたいきもちはわかりますが、衛生面においても舌表面が傷つくのはあまりおすすめできることではありませんので、一週間に一度にするなど少しずつ行うようにしましょう。

なた豆歯磨き粉を使ってみると分かるのですが、磨き終わった後は非常に爽快感があり口のなかがさっぱりとします。それだけ高い洗浄効果をもともと持っているものですので、必死に磨こうとしなくても大丈夫。最低限の力加減で行うようにしてください。

なた豆歯磨き粉はスーパーやドラッグストアなどでも手に入るようになり、大体は通信販売でも入手できます。是非お気に入りのものをみつけて、毎日のケアに活かしてみてはいかがでしょう。お口が爽やかになりますよ。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.