1. HOME
  2. 口臭の予防と対策ドブのような口臭がする理由は?対策には毎日の口内ケアが重要

ドブのような口臭がする理由は?対策には毎日の口内ケアが重要

口に手を当てているサラリーマン

その臭いはまるでドブ!?口臭の原因となっているのは一体?

お口の臭いが気になる、という程度のものでしたら比較的軽度な口臭の場合がほとんどです。歯をしっかり磨いたり、歯磨き粉を工夫したりすることで軽減させることができるので、それほど心配する必要はありません。しかし厄介な口臭が「ドブのような臭いがする口臭」です。

このドブのような臭いというのは言葉からも想像できるよう、かなり強い臭いを発しているものです。ドブのような臭いといっても感じ方は人それぞれですが、例えば生ゴミのような臭いですとかあらゆる臭いものが混じり合った臭いですとか、個人によって若干表現は変わってきます。しかしあくまでも基準は「不快に感じる程度の悪臭」です。口臭としてそれだけの強い臭いを発するということは、自分としても不快ですし周りにも嫌な思いをさせている可能性があります。

ではなぜ口の中がドブと表現されるまで強い悪臭にさいなまれるのでしょうか。それにはいくつか原因があげられますが、最も有力なものとしては「歯周病」がその臭いの原因となっている可能性が高いです。30代頃から意識し始める歯周病ですが、なんと40代になると約8割もの方が歯周病にかかっているとも言われています。中高年になると口臭が気になるようになった、というのもこの歯周病が原因となっているおそれがあります。

他にも理由は隠れています!正しいケアで口臭をなくそう

また歯周病だけでなく口臭が起こる原因は他にも様々なものがあります。例えば「生理的口臭」はどんな方にも起こるごく自然な口臭です。一般的な口臭の原因としてはこの生理的口臭が一番多いと言われており、からだの自然な現象として仕方のないものです。

空腹時や朝起きてすぐなど、お口の中の臭いが気になることはありませんか?空腹時は胃から発生するガスによって臭いが起こる場合がありますし、起きてすぐのときは寝ている間に唾液の分泌量が減って口内の細菌が増えている状態のため臭いが発生します。つまりこれらによって起こる生理的口臭は人間として生きている以上避けづらいものなのです。これを軽減させるためには日中は水分補給をして口内を乾燥させない、ガムを噛んで唾液を分泌させる、適度に間食を取り入れて口の中に何も入っていない状態を長く続けない、ということが大切です。

寝起きはすぐに口をゆすぐか歯を磨くのがおすすめでしょう。その他にも口臭予防や改善に効果があるなた豆を配合した歯磨き粉を使用するのもおすすめです。口臭のもととなる歯周病の改善にも効果を発揮してくれるので、歯磨き粉を変えるだけでも口臭を抑えることはできます。なた豆茶を飲んで体の中からスッキリさせていくのもおすすめ。是非W使いでなた豆の効果を十分感じてみてください。

気にしすぎないこと、治療を受けることが大切

ドブのような臭いがする口臭はまずその原因を探ることからやってみましょう。最近歯科医で診てもらってない、という方は歯周病を患っていないかまずチェックしてもらってください。歯周病が治ることで口臭がすっかりなくなった、という話は決してめずらしいことではありません。自分のケアだけではどうにもならない場合はきちんと診察を受けることが大切です。

生理的口臭に関してはある程度仕方ない、と開き直ることが大切です。臭いを気にするあまりそれがストレスとなってさらに口臭を悪化させてしまうことがあります。そうならないためにも、少々の口臭は気にせず楽な気持ちでいましょう。あとは基本的な歯磨き、適度な水分補給を行って口内を細菌だらけにしないようにしましょう。日々の積み重ねでドブのような口臭ともサヨナラすることができます。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.