1. HOME
  2. 口臭の予防と対策塩素のような口臭がするのはなぜ?原因を知って対策しよう

塩素のような口臭がするのはなぜ?原因を知って対策しよう

口と鼻を手で覆う女の子

塩素の臭いがする!そんな口臭には要注意

どんなにハンサムであったり美人であったとしても、口臭がキツかったらそれだけで幻滅。とても残念なことですが、現実に容姿は美しいのに口が臭いという方は結構多いのです。口臭の原因はひとつではなく、それぞれ理由は様々です。たまたまその時期に調子が悪かった人、普段歯磨きを怠っている人、歯周病などなんらかの疾患を抱えている人。いずれも口臭の原因としてよくあげられるものばかりです。

しかし口臭はそのタイプによって少し臭いも変わってきます。例えば「塩素のような臭いがする」という口臭は少し注意が必要です。塩素と言うといわゆる漂白や殺菌のために使用されるものですが、ツンと鼻につく刺激臭が特徴のあの臭いです。もし口臭がこのような臭いの場合は、まず日頃の生活習慣を見直してみましょう。

塩素のような口臭は「胃酸過多」が原因?

塩素のような口臭の場合は、胃になんらかのトラブルを抱えている可能性大です。例えば常にストレスにさらされている、胃がキリキリと痛むことがあるなど具体的な症状はないでしょうか?この場合は胃酸が多く出過ぎている状態、いわゆる胃酸過多が考えられます。

胃酸のせいで塩素のような口臭がある、と症状は口臭だけにとどまりません。ひどくなってしまうと、胃潰瘍などを起こしてしまうこともあり得ます。もしツンとした刺激臭のような口臭があれば、すぐに体を休めてください。必要であれば病院へ行って診察を受けることをおすすめします。

意外なところに原因が隠されている可能性

口臭はただ口のなかにあるトラブルだけが問題になっているわけではなく、先ほども述べたように胃酸など胃腸にトラブルが起きているために起こっている可能性もあります。つまりいくら歯磨きをしても口臭がとれなかったり、悪化しているという場合は自分だけではどうにもならなくなっている可能性があるということです。

もちろんそれを見極めることは自分が医師でない限りは難しいです。ですのでまずは歯科へ行って診てもらうこと。とくに虫歯などがなくとも半年に一度のペースで定期検診をうけることをおすすめします。そのうえで特に異常が見当たらない、適切な治療をしたにも関わらず口臭がする。その次は内科へ行くなどして、ひとつひとつ診察を受けるようにしましょう。

人間は生きている以上、ある程度口臭とは付き合っていかなければならないものです。しかしそれが自分や他の人に影響を及ぼす場合は適切なケアであったり治療を行う必要があります。自分でできることと出来ないことをしっかり見極め、口臭の原因をしっかり探ってみましょう。気になりだしたら早めに診てもらうこと。後回しにすればするほど、症状が重くなる場合だってあるのです。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.