1. HOME
  2. 口臭の予防と対策プロフレッシュは口臭に効く?使い方や味、効果の理由について

プロフレッシュは口臭に効く?使い方や味、効果の理由について

プロフレッシュは口臭に効く?使い方や味、効果の理由について

口臭に効くって本当?「プロフレッシュ」の効果とは

皆さん様々な歯周病・虫歯・口臭予防対策をとっていますが、思った以上にあまり効果が得られていないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。それは「なんとなくこの方法がいいと思っていた」など、曖昧な知識のまま対策を行っている方が多いこと、自分に合った対策方法ではないことがあげられます。いいと思っていたものが実は全く意味のないものだった、なのに毎日何年も続けていたとしたらどうでしょうか。その時間が非常に勿体ないと感じるのではないでしょうか。

まずは正しい対策方法を今一度知ること、自分が行っている方法を見直すことをおすすめします。例えばですが、マウスウォッシュを口臭対策に使っているという方は意外と多いようです。マウスウォッシュとはいわゆるお口に含んでクチュクチュとゆすぐ、という洗口液のこと。有名なメーカーのものもいくつかあり、一度は使ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。

それらは実は全て同じような性質のものではなく、ミントなどスッキリした香りを配合することで一時的にお口をスッキリさせるタイプと、殺菌効果など有効な成分を配合してお口のトラブルを軽減させようとするものにわけられます。根本的な原因の改善という意味では前者のタイプはあまり意味がありません。あくまでもエチケットとして一時的な対策においては有効、というアイテムです。

そこでこの後者のタイプに分類される「プロフレッシュ」というものをおすすめしたいと思います。こちらは市販のマウスウォッシュとはまたひと味違ったもので、歯医者さんですすめられるほど高い効果が期待できるアイテムとなっています。口臭にも効果があると言われており、最近注目を集めています。

プロフレッシュは効果あり!でも少しだけ手間がかかります

口臭の原因となる最近は、食べカスをエネルギーにしてそれをもとに分解、活動し終えた後は腐敗していきそれが口臭のもととなることがあります。この細菌の活動を抑えてくれる効果が高いものとして、プロフレッシュに含まれる基本成分二酸化塩素があげられます。プロフレッシュのすごいところは酵素の力により殺菌するため、臭いの原因となる菌にのみ働きかけてくれるという点です。なんでもむやみに口の中の菌を殺してしまうのではなく、必要な菌はきちんと温存してくれるのが優れたポイントです。

しかしこのプロフレッシュは一般的なマウスウォッシュとは違い、使い方が少し特殊です。まず液はAとBの二つに分かれており、これをそれぞれ混ぜ合わせてから30分以上おいて使用するのが基本的な使い方です。そして口にゆすいだ後、本来なら口から出してしまうのですが出さずにそのままの状態で、歯磨き粉をつけず歯ブラシでブラッシングします。ちょっと難しく感じるかもしれませんが、頑張ってみましょう。歯磨きが一通り終わった後、口に含んだプロフレッシュを吐き出します。余裕があれば舌を磨き、もう一度プロフレッシュで口をゆすぐといいでしょう。

一般的な方法より少し手間はかかりますが、その分効果の持続時間は長くおよそ半日程度効果が続くと言われています。朝と晩、1日二回行えばしっかり1日中対策ができるわけですからこれはすごいアイテムと言っていいでしょう。

効果を実感するためにはまず1ヶ月続けてみることから

このように高い効果を誇るプロフレッシュですが、数日間使っただけでは本当の効果を実感することができません。まずは最低でも1ヶ月使用し、お口の中の環境を根本的に解決するつもりで臨んでみましょう。味にクセはありますが効果は抜群。是非実感してみてください。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.