1. HOME
  2. 口臭の予防と対策マウスウォッシュで口臭予防!効果的に使うならプラークを取ってから

マウスウォッシュで口臭予防!効果的に使うならプラークを取ってから

マウスウォッシュで口臭予防!効果的に使うならプラークを取ってから

マウスウォッシュを口臭予防に使うための効果的な方法とは?

オーラルケアには気をつけている、という方の多くが愛用されているのが「マウスウォッシュ」です。最近は様々な種類のものが販売されており、香りや使用感などそれぞれに違いがあり、好みに応じて選択するのが一般的となっています。このマウスウォッシュのメリットとしては、非常に手軽にケアできることがまずあげられるのではないでしょうか。適量を口に含みゆすぐだけでも、すぐに爽快感を得ることができます。持ち運びサイズのものなら、出先でさっとケアしたい時にも便利なので小ぶりなボトルも人気があります。

さて、このマウスウォッシュですが実はそれぞれによって効果・効能に違いがあることをご存知でしょうか?多くの方が目的とされているのが口臭予防や虫歯予防などですが、これらはきちんとその目的と効果に分けて選ぶ必要があります。というのもマウスウォッシュはそれ一種類のみではなく、口内を殺菌するいわゆる薬用効果を持った「医薬部外品」と呼ばれるもの、一時的に口臭をなくし爽やかな状態に整える「化粧品」に分類されるもの、大きく分けて2種類存在しています。なんとなく選んでいた方は使い方を誤っている可能性大です。

口臭の原因のひとつとなる歯周病、これを殺菌する効果を持つものは医薬部外品の方です。ですからこれを目的としている方が化粧品の方に分類されるマウスウォッシュを使用しても、根本的な解決にはなっていません。ただ口臭のあるところにマスキングしているだけにしかすぎないのです。あくまでも口臭予防というよりは、香水をつけて身にまとっているだけの状態と同じです。もしより効果的に、確実に口臭予防をしていきたいのであればポイントを押さえて使用することが大切。そのポイントとは「プラークを取り除くこと」です。

口臭予防には「プラーク」を取り除くことが大切です

プラークとはいわゆる歯垢のことで、日常的に自然と溜まっていくものです。これを取り除くには実はマウスウォッシュでは不十分で、必ず歯ブラシやフロスを使用して取り除く必要があります。歯肉や歯と歯茎の間には歯垢や汚れがたまりやすく、またここは菌の温床となる箇所です。マウスウォッシュを使用することでこれらの部分に薬液を行き渡らせ、殺菌するということは歯周病や口臭対策にも有効です。しかし、これはあくまでもできるだけプラークを取り除いてはじめて効果を発揮するものなのです。

つまり、マウスウォッシュを口臭予防に使いたいのであればしっかりブラッシングを行いプラークを取り除いておく必要があります。とりあえず歯磨きが面倒だからからゆすいでおこう、という使い方は「効果的に使用する」という点においてまったくクリアできていないのです。口臭の根本的な原因を解決するにはまず毎日のブラッシングが重要である、ということを忘れないようにしましょう。また、マウスウォッシュの選び方も「薬用効果」があるものを選びましょう。

自分の目的と、それに合わせた使い方を

ただお口をスッキリさせたいという目的であれば、化粧品の方に分類されるマウスウォッシュでも問題ありません。しかし具体的な薬用効果などを求めている場合はかならず、そちらの方を選ぶようにしましょう。口臭予防には基本的に「薬用」と書かれているものが有効です。自分の目的とそれに合わせた使い方、それができてはじめてオーラルケアが成り立ちます。

現在は多くの種類のマウスウォッシュが販売されています。とりあえず値段が安いもの、手に取ったものを選ぶのではなく、ご自身が求めている効果を基準に選ぶようにしましょう。どちらのマウスウォッシュを選んでも、プラークケアは怠らないでくださいね。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.