1. HOME
  2. 口臭の予防と対策フィルムタイプの口臭グッズの効果は一時的?根本的な対策も大切

フィルムタイプの口臭グッズの効果は一時的?根本的な対策も大切

フィルムタイプの口臭グッズの効果は一時的?根本的な対策も大切

口臭に「フィルムタイプ」は効果的?具体的な対策とは

なんとなくお口の臭いが気になる時にサッと口に入れられるもの、というとガムや飴などが思い浮かぶ方も多いでしょう。いずれも唾液を出して口の中を潤わせる、という点では非常に有効です。一時的な口臭対策としては優れていますが、根本的な解決方法としてはあまり意味がないともいえるでしょう。

最近エチケットグッズとしても高い人気を誇っているのが「フィルムタイプ」の口臭ケア用品です。フィルムタイプのケアグッズは、基本的にはガムやグミタイプのものと同じくミントなど爽やかな香りが特徴で、瞬時に口内をスッキリリフレッシュさせてくれます。持ち運びしやすくサッと取り出してケアできるので、人と接する機会の多い方などに特に人気があります。

このフィルムタイプの大きな特徴としては「舌の上でフィルムが溶け、舌の汚れが原因で起こる口臭に効果がある」ということがあげられます。ご存知の方も多いように、舌の汚れが原因となって口臭が発生している場合は少なくなく、舌の細かい凸凹部分に汚れが溜まってとれにくくなっていることがあるのです。こういった場合にも直接働きかけてくれる効果がフィルムには期待されています。

近年は様々な種類のものも販売されており、これからも人気は続きそうなフィルムタイプの口臭グッズ。しかし先ほども言ったように、あくまでもこれはその場で対策するものとして役立つアイテムです。もし口臭の原因をきちんと探り解決したい、というのであれば正しい対策が必要となります。

根本的な対策には「毎日のケア」と「プロのテクニック」が有効

まず基本として必ず行わなければならないこと、それは正しいブラッシングです。歯磨きをきちんとしている、という方の殆どがいつもの歯磨きでは不十分であるということが現在の研究や調べによって分かっています。つまり日常的にきちんと歯が磨けている方はごく少数の方に限られている、ということです。また歯ブラシだけでは汚れを6割程度しか取り除けない、というデータもあるなど歯磨きだけで対策するのは難しいというのが分かります。

そこで歯間ブラシ、フロス、マウスウォッシュなど様々なアイテムを使って毎日ケアしていくことをおすすめします。いずれも丁寧に正しく使用することでしっかり磨き上げることができるので、まずは正しい歯磨き方法を学び会得することを意識していきましょう。そこへさらに定期的なメンテナンス、つまり歯科医での定期検診を受けることも加えてください。自分では取り除くことができない部分の汚れ、歯石をなくせばよりよい口内環境へと導くことができます。

それ以外にもできるだけダラダラ長時間口に物を入れ続ける状態をやめる、甘い物を食べ過ぎないようにする、口内を清潔に保つ意識を持つことなど、ちょっとしたことに気をつけることも大切です。どれもすぐに口臭の原因に繋がるわけではありませんが、最終的に虫歯や歯周病などと結びつく可能性が考えられるものだからです。

口臭ケアグッズも上手に使っていこう

毎日のケアをしっかり行いながら使用する口臭ケアグッズはとても役に立ってくれます。ただ臭いを閉じ込めようとするのではなく、基本的なケアも同時に行いながら使用することで、本来の意味を果たせるようになるのではないでしょうか。フィルムタイプの口臭ケアグッズに限らず、どのケア用品もとてもよくできたものばかりです。気分をリフレッシュするためにもおすすめなので、上手に使ってみてはいかがでしょうか。人の印象を大きく左右する口臭はまず、根本的な原因を解決することが一番。ケアグッズを使用する前にまずは一度考えてみましょう。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.