なた豆歯磨き粉ランキング比較 口コミ・評判
  1. HOME
  2. なた豆歯磨き粉の効果効能
  3. なた豆歯磨き粉で口臭対策

なた豆歯磨き粉で口臭対策

人から指摘されにくい口臭

職場や家庭、友人と会話をしている時、相手の口のニオイが気になった事はありませんか?「ちょっと臭うかも」と思っても、家族など余程親しい間柄ではない限り、本人に直接言うのははばかられますよね。ということは、裏を返せばあなた自身にもし口臭があったとしても、あまり人からは指摘されないということです。 

製薬会社が2013年に行った意識調査(20代~60代の男女)によると、7割以上の人が自分の口臭が気になると回答しています。一方で、口臭を人から指摘された経験のある人は36%で、そのほとんどは家族や恋人など、身内や親しい間柄に言われたということです。身内が臭うと感じているならば、他人も同じように不快に感じているということ。ただ、本人が傷つかないように言わないだけということですよね。

人間には適応力が備わっているため、自分の口のニオイにも自然と慣れてしまいます。そのため、相手が不快なニオイだと感じても、本人は気づいていないというのはよくあること。自分で気づく程の口臭であれば、他人は相当臭いと思っているかもしれません。口臭を指摘されたことがある人も、「もしかして私も」と気になるという人も、日頃から、予防を含めたエチケットとして口臭対策には気をつけたいものです。

色々な原因が潜む口臭

一言で口臭と言っても、その原因は色々とあります。公益社団法人「日本口腔外科学会」の区分によると、口臭は次の5つの種類に分けられます。

①生理的口臭(起床時や空腹時、緊張した時など、唾液の分泌が減ることにより生理的に起きる口臭)
②飲食物・嗜好品による口臭(アルコールやニンニクなど臭いの強い飲食物による一時的な口臭)
③病的口臭(歯周病や虫歯、歯石、舌の苔、唾液減少の他、鼻やのど、呼吸器系、消化器系の疾患が原因となる口臭)
④ストレスによる口臭(精神的な負荷により唾液の分泌が少なくなることが原因)
⑤心理的口臭(自分に口臭があると思い込んでいる状態)

このうち、②の飲酒やニンニク・ネギなど食べ物による一時的な口臭や④や⑤の心理的要因によるものは、時間の経過や精神的負担が軽減されることにより自然と改善されやすいものと言えます。また、①の生理的な口臭は誰にでも起こり得ますが、これも水分補給や食事など、生活習慣の中で唾液が分泌されれば自然に解消されます。

ある程度治療が必要となるのは、③の「病的口臭」と呼ばれるものです。さまざまな疾患と関わりのある病的口臭ですが、実はその約9割が口腔内、つまり口の中の健康状態に起因しているのです。

「病的口臭」は歯磨きでも改善できる

病的口臭のほとんどの原因となるのが、口腔内環境の悪化です。歯周病や虫歯、歯垢、歯石、舌苔(ぜったい)、唾液減少、人工歯など、病的口臭を引き起こす元となる疾患や状態も多種多様。歯磨きで落としきれていない汚れや細菌が溜まったり、唾液が減少してドライマウスになり細菌が繁殖したり、見落としがちな舌の苔(舌の表面に付く白いもの)が蓄積されるなど、口の中で腐食臭や細菌臭が発生する要因はいくつもあります。

病的口臭で特に目立つのが、中高年に多く見られるのが歯と歯肉の間にできる「歯周ポケット」。加齢による歯茎のたるみや汚れが蓄積された歯周ポケットを放置していると、歯周ポケットは少しずつ深くなっていき、歯周病菌の巣窟となって膿が出る状態になり、歯周病をさらに悪化させます。そうすると、メチルメルカプタンなど口臭の原因臭とされる揮発性硫化物が多量に発生してしまうのです。

こうした病的口臭の原因となる口腔内疾患は、多くが汚れや歯茎の炎症などによるものです。口内環境を改善して口臭を防ぐには、歯科医で治療をしてもらうだけでなく、歯磨きによるセルフケアも効果的です。その場合、虫歯予防をメインにした歯磨き粉よりも、歯周病予防により効果的な歯磨き粉を選ぶ必要があります。

「なた豆」で口臭対策

口臭予防に役立つ植物として、近年注目されているのが「なた豆」です。なた豆は、古くから日本で“膿とり豆”として民間療法に使われてきた健康素材。最近の研究から、なた豆からは独自のアミノ酸の一種である「カナバニン」が抽出され、それが膿を体内から排出させたり炎症を抑える働きがあることが分かってきました。

このことから、なた豆を使った歯磨き粉であれば、歯茎の腫れや出血といった歯周病の兆候とされる症状を緩和し、細菌の繁殖を抑え、口臭を防ぐことにつながります。

また、なた豆に含まれる「コンカナバリンA」という成分には免疫力アップ作用があることが分かっています。歯周病が一時改善されても、年齢による免疫力低下で再発する人もいますが、なた豆の歯磨き粉を使い続けることにより、歯周病を予防・改善させるだけでなく再発防止も期待できます。なた豆は、歯科医でのうがいに用いられているところがあるほど専門家からも信頼性の高い素材です。なた豆を使った歯磨き粉で口腔環境を整えて、気になる口臭対策に役立ててみてはいかがですか。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.