1. HOME
  2. なた豆のことをもっと知る歯周病・口臭になた豆!効果がある理由となた豆を利用した対策方法

歯周病・口臭になた豆!効果がある理由となた豆を利用した対策方法

歯周病・口臭になた豆!効果がある理由となた豆を利用した対策方法

いわゆる豆類は体に良いことで有名ですが、実際いくつもの効能のある豆がたくさんあります。その中のひとつであるなた豆には口臭予防や歯周病に効果的と言う効能があるのですが、これはどういった理由から来るものなのでしょうか。そして、どうやってなた豆を使えば歯周病や口臭を対策できるのか、そういった部分に触れてみましょう。

口臭と歯周病について

まず口臭と歯周病の対策の前に、これらの原因について少しだけ解説します。まず口臭の原因となるのは、歯の周りに残されてしまった歯垢で、これが放置されることにより匂いを発することが口臭の原因の一つとなるのです。次に歯周病ですが、これも口臭と同じで歯垢が貯まることによって発生するものです。放置された歯垢は歯茎と歯の間に入り込んでいき、次第に炎症を引き起こしてしまいます。これらの対策に共通するのは、とにかく歯垢を溜めないということです。

何故なた豆が効果的?

では本題のなた豆がなぜ口臭や歯周病に効果的なのかについてです。なた豆にはカナバニンという炎症を抑える作用がある成分が含まれています。これにより口の中に溜まってしまっている膿を取り除き、炎症を抑えてくれるのです。口の中の炎症というのは、そのまま口臭や歯周病の原因となってしまうので、根本からそういった問題を解決してくれると思って間違いありません。

さらに、なた豆にはコンカナバリンAと呼ばれる成分も含まれており、これにより免疫力を向上させてくれます。免疫力の向上といってもピンとこないかもしれませんが、免疫力が高まることで口内の善玉菌の数が圧倒的に増え、結果として歯周病になりにくい環境を体内で生成してくれるのです。実はこのコンカナバリンAこそがなた豆の本領であり、この成分は他の豆や食物には含まれていません。しかもこの成分を摂取することで、口臭や歯周病だけではなく、腎臓の免疫力も向上させてくれます。口内の善玉菌は寝起きの口の中のねばねばや匂いもしっかりと抑えてくれるので、寝る前になた豆を摂取しておくと朝のスッキリ感も変わってくるでしょう。

なた豆茶を使うという解決方法

なた豆を使った口臭等の改善方法の中には、お茶を飲むという方法もあります。もちろん普通のお茶ということではなく、なた豆の入ったお茶を飲むのです。お茶を飲むだけでも、口の中全体になた豆の成分が行き渡るため、歯垢を取り除いてくれたり、歯茎の炎症を抑えてくれたりします。

なた豆は歯磨きに取り入れる

また、なた豆を取り入れる方法はなた豆茶だけではなくいくつかあるのですが、特におすすめなのは歯磨き粉として取り入れるという方法です。というのも、こういったものは毎日摂取することで少しずつ効果を実感できるわけですが、食品だとどうしても摂取すること自体を忘れてしまいがちになります。しかし、歯磨きなら毎日絶対にするものであって、摂取し忘れるということがないためです。しかも特に面倒な歯磨きの方法があるというわけでもなく、普段の歯磨き粉をなた豆の歯磨き粉に変えるだけで大丈夫です。

歯磨き粉なら歯に直接なた豆の効果を与えることが出来るので、効果が現れるのも早いでしょう。歯垢というのは一刻も早く取り除いてあげることが重要なので、すぐにでもなた豆の歯磨き粉に変更することはオススメだと言えます。ちなみにものによってはなた豆の他に塩が入っているものがあります。塩には歯茎を引き締めてくれるという特徴があるので、これならなた豆成分によって歯垢がなくなった状態の歯茎を引き締め、口内の環境を根っから解決してくれる効果が期待できるでしょう。ちなみに、上記のお茶と併用することで口臭や歯周病への対策をよりいっそう高めることができるとされています。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.