1. HOME
  2. なた豆のことをもっと知るなた豆の歯磨き粉は他とどう違うの?なた豆歯磨きの効果効能まとめ

なた豆の歯磨き粉は他とどう違うの?なた豆歯磨きの効果効能まとめ

歯を磨く女性

最近口臭予防等の効果から、なた豆の歯磨き粉に注目が集まっています。このなた豆の歯磨き粉、確かに良いということはよく聞きますが、具体的には何が良いのでしょうか。今回はなた豆歯磨き粉の効果や効能をまとめてみたので、気になっている人は読んでいってください。

口臭予防に効果的

なた豆の歯磨き粉の原材料であるなた豆にはカナバニンという成分が含まれており、これが口臭にとても効果的です。カナバニンには抗炎症作用というものがあり、歯磨き粉として利用することで口の中の炎症を抑えてくれます。口の中の炎症というのは、蓄膿症などに繋がり酷い口臭を発することとなるので、それを未然に防ぐのは口臭予防としてはとても効果的と言えるでしょう。

同時にコンカナバリンAという成分も含まれており、こちらは口の中の善玉菌を助け歯周病を予防してくれます。口の中の善玉菌というのは悪玉菌と普段はバランスを保っているものの、ちょっとしたことでバランスが崩れてしまい、結果歯周病に繋がってしまうのです。そこで、なた豆の歯磨き粉を使うことで、常に善玉菌が優勢な状態を作り出し、口の中で歯周病へ免疫が作られていきます。コンカナバリンAは地球上でなた豆にしか含まれていない成分とされており、歯磨き粉としてこれ以上の食物はないと言っても過言ではありません。

唾液改善でネバネバも消える

なた豆の歯磨き粉を使うと、口の中のネバネバも解消できるとされています。そもそも、口の中がベタベタするという人は、口の中が清潔でなく細菌が大量にいる状態です。この細菌というのは、口の中に残ってしまった食べ物の残骸や、歯についた歯垢などが原因となり発生し、口の中をネバネバさせる物質を分泌してしまいます。寝ている間は唾液の分泌が減り、口内の最近の動きが活発になってしまうので、寝起きはなおのこと口の中がネバネバするというわけです。

このネバネバの解消方法としてなた豆歯磨き粉を使うと、先ほども書いたカナバニンという成分が歯についた垢や口の中の毒素を排出し、口内を綺麗な状態にしてくれます。口内が綺麗ということは、細菌がいないということで、もう朝の口内ネバネバともおさらば出来るでしょう。

ちなみに、口内のネバネバは歯周病によってネバつきの多い唾液が分泌されている可能性もありますが、なた豆の歯磨き粉は歯周病も同時に予防してくれるので、こちらのネバネバ唾液に対しても効果を発揮します。なた豆歯磨き粉の中には、カテキンとしてお茶の成分が含まれているものもあり、これも大変ネバネバには効果的なので、そういった目的で利用したい場合は、カテキンの含まれたものを選ぶようにしてください。

自然の力で安心安全

市販されている歯磨き粉は成分表記を見てもお分かりの通り、よく分からない化学成分が大量に含まれています。しかし、なた豆の歯磨き粉は基本的に自然由来の成分で出来ており、安心して使えるのです。歯磨き粉は毎日口の中に入れて使うものなので、変な成分が入っているようなら何が起こるか分かりません。でも、なた豆の歯磨き粉は食品を口の中に入れているのと同じ状態。毎日安心して安全に歯磨きをすることができます。

いまだに人類の力では自然に勝つことはできない面もあるので、自然の力が詰まった歯磨き粉には、一般的な歯磨き粉以上の効果が期待できるでしょう。市販の歯磨き粉と比べると、物によっては泡立ちが少なく効果が薄そうに感じるかもしれませんが、それは発泡剤が入っていないからです。発泡剤は別に歯磨きに効果的というものではなく、あくまでも雰囲気作りのようなものなので、泡があまり出ない歯磨き粉のほうが正解ということです。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.