1. HOME
  2. なた豆のことをもっと知る自宅でなた豆を作るにはどうすればいい?なた豆の栽培方法について

自宅でなた豆を作るにはどうすればいい?なた豆の栽培方法について

スコップとレーキとジョウロ

なた豆を食べてみたいけど、スーパーなどではあまり目にしない。そんなときには、自分でなた豆を作ってしまえばいいのです。

なた豆の種を植える

なた豆に限らず、野菜の栽培はまず種まきから始まります。なた豆は鉢に入った状態でも購入可能ですが、せっかくなら種から試してみてください。発芽に適当な温度が25度前後なので、5月上旬くらいが植えごろです。1つずつ鉢で育ててもいいのですが、それだと数が少なくなってしまうので、出来れば直にしましょう。植えてから、だいたい1週間ほどで芽を出すので、慎重に育ててみてください。

なた豆の管理方法

なた豆は一般的な野菜と同じで、たくさんの水と日光で育つので、置き場所は日当たりが良く風通しの良い場所にしましょう。もちろん、連作障害の危険はあるので、去年も育てたという人は、場所を移すか土を変えるかしなくてはなりません。

水は基本的にたっぷりあげてしまっていいのですが、種の状態の時にあげすぎてしまうと、最悪腐ります。ですので、発芽するまでは様子を見ながら少しずつあげて、葉っぱが出てきたらたっぷりと水をあげるようにして、枯らさないように育てましょう。

5月くらいに植えれば、だいたい7月には花が咲き始めるはずです。ちなみに、なた豆はやたらとつるが伸びてしまうので、こまめにつるを整理してあげてください。そうしないと、つる同士が絡まってちょっとした衝撃でも倒れて台無しになってしまう可能性があります。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.