1. HOME
  2. なた豆のことをもっと知る鼻炎や蓄膿症に効果アリ!鼻や喉に効くなた豆の効果のヒミツとは

鼻炎や蓄膿症に効果アリ!鼻や喉に効くなた豆の効果のヒミツとは

鼻をかんでいる男性

毎朝起きると酷い匂いがして憂鬱、または鼻が詰まって上手く呼吸ができないなんていう人は、もしかすると蓄膿症にかかっているかもしれません。蓄膿症は放置してい置いて治ることの無い恐ろしい病気。しかし、なた豆を上手く活用することで嫌な蓄膿症を撃退することが出来ちゃうんです。

蓄膿症って何?

蓄膿症というのは鼻の病気の代表的存在のひとつで、鼻の奥の空洞部分に膿がたまってしまうことを言います。そのため、膿の酷い匂いを常に感じることとなり、それが原因で頭痛になったり、集中力が続かなかったりなどの弊害が現れるのです。

しかも、蓄膿症の方の口や鼻から発せられる空気はとんでもない匂いをしており、周りの人もに迷惑をかけてしまうでしょう。主な原因は風邪などがこじれた結果、または重度の虫歯ですが、場合によっては虫歯が原因となっていることもあるので、様々な角度からの対策が必要になってきます。

蓄膿症対策になた豆?

なた豆というのは、少し大きめの、さやえんどうのような見た目をした植物で、これが大変蓄膿症に効果があると期待されています。その理由は、なた豆に排膿作用というものがあるからなのです。これは漢字が表している通り、膿を体外に排出する作用。簡単に言ってしまえば体内にこびりついた膿を洗い流し、尿や便に混ぜて排泄してしまうということです。

蓄膿症は鼻の奥に膿が溜まるだけと考えている人が多いようですが、実は体全体に膿はたまります。もともと鼻の奥に空洞があるため、そこに膿が溜まるわけなんですが、この空洞というのは体中いたるところに存在するのです。そのため、蓄膿症を放置しておくと、様々な場所へ膿が溜まり、自分の発する悪臭は強くなる一方となります。

しかし、先ほどもあげたなた豆。これにはカナバニンと呼ばれる成分が含まれており、体中すべての膿を洗い流してくれるのです。しかも、その後の炎症も抑えてくれるので、蓄膿症が再発するのも防いでくれます。

虫歯からくる蓄膿症対策

これで膿を排出する方法は分かりましたが、そもそも蓄膿症にならないためにはどうすればいいのかといえば、なた豆の歯磨き粉を使って歯磨きをすることです。先ほども少し触れましたが、蓄膿症の原因のひとつには虫歯が影響します。普段しっかりと歯磨きをしているつもりでも、確実に食べかすや垢が歯の間や表面に残ってしまい、なかなか完全に虫歯対策をすることができません。

しかし、なた豆の歯磨き粉なら歯の汚れをきちんと落とし、歯茎と歯の間に汚れが溜まらないように歯茎を引き締める役割もしてくれます。蓄膿症の原因はこれだけではありませんが、まずはひとつずつ確実に出来ることをしていき、原因の種となるものを潰していきましょう。

なた豆で鼻炎も解消

なた豆には蓄膿症改善効果はもちろんのこと、鼻炎を解消してくれる効果もあるのです。鼻炎というのは、そもそも花粉やほこりなどが原因で起こり、鼻の通りが非常に悪くなってしまいます。では、これを改善するにはどうすればいいのかといえば、鼻の通りをよくするために血行を促進してやればいいんです。

そこで、再度なた豆の活躍が見られます。なた豆には血行を良くする効果や、人間の代謝をアップさせてくれる効果があり、日常的に取り入れるだけでツラい鼻炎を解消することができるでしょう。

しかし、これでは一時的に鼻の通りを良くしているだけで、根本的な解決にならないという問題も大丈夫です。なた豆にはデトックス効果という、いわゆる毒素排泄効果があり、鼻炎を引き起こす原因の毒素の排泄もしてくれます。花粉であっても、ほこりであっても、なた豆なら問題なく体外へ追いやってくれるでしょう。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.