1. HOME
  2. なた豆のことをもっと知るどこで作られたか知ってる?歯磨きに使われるなた豆の産地について

どこで作られたか知ってる?歯磨きに使われるなた豆の産地について

広い畑の画像

歯磨き粉に使われているなた豆。これは口の中に入れるものなので、やっぱり心から安心して使用したいところです。そこで、なた豆の産地をご紹介します。

なた豆は国外産が多い

なた豆の大半は、実はアメリカや中国と言った海外が産地になっているんです。実際歯磨きにしても、お茶にしても、なた豆の使われている製品の生産地を見てみると、国外になっているものが多いことが分かります。別に国外だから、安心できないということはありませんが、なた豆の中には毒素を持っているものもあり、十分に処理してあるのか少し不安なところです。

しかも、国外産のものは十中八九農薬などの利用がされており、本当に口の中に入れても安心か疑ってしまう部分があります。このように、国外産のものは少し不安が残るので、出来れば国産のものにしておきましょう。

なた豆は九州産が多い

国内のなた豆の多くは、鹿児島や熊本などの九州で作られています。これは、なた豆が暖かい気候を好むことが関係していると予想され、実際九州で育ったなた豆はとても青々しく、綺麗な色をしているのです。大きさも申し分なく、大らかに育ったことがよく分かるでしょう。国内産のものの大半は農薬も使われておらず、安心して口にすることが出来るのも嬉しいです。

このように国内と国外で違いがあるので、なた豆歯磨き粉を購入する際には、産地をよくチェックしておきましょう。最近は生産者の顔写真がホームページに載ってることもあり、安全なことがよく伝わってきます。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.