1. HOME
  2. なた豆のことをもっと知るブレーンコスモスの「なた豆ハミガキAGプラス」の特徴と口コミ

ブレーンコスモスの「なた豆ハミガキAGプラス」の特徴と口コミ

ブレーンコスモスの「なた豆ハミガキAGプラス」

ブレーンコスモスから発売されている「なた豆ハミガキAGプラス」は分かりやすい緑色のパッケージが印象的な歯磨き粉で、ネットでもよく見かけることがあります。そんな「なた豆ハミガキAGプラス」の特徴と口コミを調べてみました。

AGプラスとは

そもそもAGプラスって何だろうという疑問については簡単に答えを出せます。AGとは銀のことです。最近いろいろなものでAGプラスという表記を目にしますが、これらは全て銀プラスのことであって、銀イオンが持っている様々なメリットが入っていますよ、という商品になります。銀が歯磨き粉に入っているメリットは何なのかというと、銀イオンが持っている静菌作用によって歯の汚れを分解して落とし、綺麗に白くしてくれるのです。

特に黄ばみが強い人には評判が良く、市販の安い歯磨き粉と比べると着色汚れを落とす効果は雲泥の差。コーヒーや紅茶などで普段から歯を茶色くしてしまっている人は、「なた豆ハミガキAGプラス」を使うと歯を白くすることにつながります。もちろん1日や2日で白くなるということではなく、使い続けて初めて効果が出るので、その点は注意しておきましょう。

刺激が弱め

「なた豆ハミガキAGプラス」の特徴として、刺激が弱めに出来ているということがあります。市販の歯磨き粉の中には、これでもかというほどミントの爽快感を強くしているものがありますが、そのようなものは人工的に作られたものなので体には良くありませんし、実際に口の中が綺麗になったわけではありません。

しかし、「なた豆ハミガキAGプラス」はミントの香りがほんの少しするだけで過剰な爽快感はなく、人工物を使っていないことがよく分かります。泡立ちも少なめに出来ていますが、これも化学薬品が入っていない証拠。実際に歯の汚れを落とすためには、そんなに沢山の泡は必要ないんです。

このようにミントの刺激が苦手という人にも優しく作られているので、お子さんから安心して利用することができ、家族で使っているという家庭もたくさんあります。

味はよくない?

「なた豆ハミガキAGプラス」は味が悪いという意見もあり、この点については少し残念な結果になっています。もちろん歯磨き粉は食べるものでは無いので、味を重視する必要はありませんが、やはり口に入れる物。

少しでも不快感があれば使い続けることに躊躇が生まれるでしょう。どのような味かと言われても表現は難しいのですが、普段から口にする味ではありません。人によって合う合わないはあると思うので、1度使ってみてダメそうなら他に変えるのもありだと思います。

気になる口コミは?

「なた豆ハミガキAGプラス」の口コミを調べてみると「スースーしない自然な感じが素敵」「メントールが弱く爽快感はしないけど、体に優しい感じがする」「柔らかいクリーム状で磨きやすく歯も白くなる」など、体に優しそうという部分に評価が集中しているようです。

これ以外には「クリーム状のものが口に入れた瞬間気持ち悪い」という意見もありましたが、これはあくまでも個人差のものなので、何とも言えないところ。歯を白くする効果については長期間使って初めて現れるということもあり、あまり触れられていません。泡立ちがないことについても意見が分かれているようで、男性の場合は強い泡立ちを求めているようです。

「朝起きた時のネバつきがなくなりました」等のネバつきに関する口コミも多く、本来の目的であるネバつきと口臭を抑える効果については全く問題ないものと思っていいでしょう。おおよそ口コミはこのようになっており、市販の歯磨き粉の作られた爽快感が苦手だという人には、おすすめできる商品といえます。

お口の健康を守るためのケアとして

毎日の習慣として是非続けていただきたい「なた豆ハミガキAGプラス」ですが、やはりなた豆が持つ独特のクセが苦手に感じられてしまい、続けて使用するのはちょっと悩むという方も。また一般的に販売されているメーカーのものと比べてみると、少し値が張ってしまうというのも躊躇する理由の一つになるようです。

これについては「なた豆ハミガキAGプラス」だけでなく、なた豆の歯磨き粉全体に言えることなのですが、植物由来・天然由来のものであるためどうしてもコストがかかってしまうというのがネックになるのです。その分確かな効果を得られるため決して高すぎる買い物にはならないのですが、自分自身にとって必要であると感じられなければ買うほどでもない、と思われる方もいるようです。

ですが忘れないでください。なた豆が持つパワーは我々が思っている以上に強い、頼もしいものであるということを。今まで使っていた歯磨きとはまたひと味違うものになりますので、それを実感するためにもまずは一度使っていただきたいです。

夜のケアとして使い始めてみる

また先ほどもお話したように、味が独特であることから慣れるまでに少し時間がかかると感じる方もいるようです。その場合は朝晩二回ではなく夜の歯磨き粉から、一日1回から使い始めてみてはいかがでしょうか。

夜をおすすめする理由としては、眠っている間に歯周病菌が繁殖しやすくなること、夜に時間をかけてきちんと歯磨きをしてなた豆の成分を浸透させる、という効果を意識するためです。朝は別の歯磨き粉を使うことで出勤時にも気になりにくくなります。そうやって工夫しながら使うことで、だんだんなた豆歯磨き粉に慣れてきますので是非色々とやりやすい方法を試してみてはいかがでしょうか。

口内のケアを行うために必要なことは自分に合った歯ブラシを選ぶこと、フロスや歯間ブラシなどのプラスケアを加えること、「なた豆ハミガキAGプラス」のような確かな効果を持つ歯磨き粉を選ぶなど歯磨きに関するアイテムを揃えることです。また、それを正しく使用することで歯周病や虫歯を予防することが出来るのです。

歯磨きは誰かがやってくれるものじゃない、自分自身でやらなければならないもの。是非アイテムにこだわってみてください。なた豆の効果は今後もますます注目を集めていくことは間違いありません。あらゆるお口の病気から守るためにも是非使ってみてください。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.