1. HOME
  2. なた豆のことをもっと知る口腔トラブルになた豆の洗口液の効果は?その前に歯磨きをしっかり

口腔トラブルになた豆の洗口液の効果は?その前に歯磨きをしっかり

グラスに口をつける女性

お口の中のケアは念入りに!なた豆の洗浄液は効果あり?

最近は予防歯科など、虫歯や歯のトラブルを抱えてから歯医者さんへ行くのではなく、普段から歯医者さんへ行ってお口の健康を維持するのが一般的なスタイルとなっています。以前は悪くなってからはじめて行くもの、という意識が強かったため、改めて口の中を診てもらったら予想以上に悪い状況だったということも珍しくありませんでした。

最近は虫歯にならないように、歯周病を事前に予防するために、など予防的な意味合いが強くなったためか、オーラルケア用品も以前よりかなり充実してきています。特に歯ブラシや歯磨き粉などは様々な種類のものが販売されており、それぞれの方の状況にあわせて選べるようになっています。

そんななかでも人気の高いケア用品として「なた豆」を使った歯磨き粉が注目されています。なた豆はお茶などでも販売されていて、血行促進効果や免疫力をアップさせてくれるなど健康に関するメリットの多い植物です。これを活用した歯磨き粉、その他にも洗口液などが販売されています。毎日のケアになた豆を取り入れることでどういった効果が得られるのでしょうか。まずはその人気の秘密を探っていきましょう。

お口のトラブルに効果的!でも正しく使うことが大切です

先ほども少し触れたように、なた豆には血行を促進してくれる効果が含まれています。これはお口のトラブルでもナンバーワンといっていいほど多くの方が抱えている歯周病とも大きく関係しています。歯周病を患うと、歯茎が健康な方に比べて赤黒くなりブヨブヨとしまりのない歯茎になります。これは歯茎の中に膿や不要な血液が溜まっている状態で、まさしく血行不良そのものといえるでしょう。

これを解決してくれるものとしてなた豆が登場します。なた豆成分が配合された歯磨き粉や洗口液を使用することで、歯茎の状態を改善させることができます。特になた豆の洗口液は、口の中でゆすぐことで全体になた豆の成分を行き渡らせることができるのでおすすめ。歯ブラシでは届かない部分や、磨ききれなかったところまでなた豆の成分を届けることができます。

しかし洗口液だけを使用するのはあまりおすすめできません。基本的な歯磨きをしっかり行うこと、できればフロスなどを使って歯間の掃除をするのがおすすめです。全体をあらかじめきちんと磨いておくことで、洗口液の成分がしっかり歯茎に浸透しやすくなります。歯間の汚れなどを落としておくことも歯周病の予防と改善には欠かせないことなのです。

もちろん歯茎が予想よりも深刻な状態であると考えられる場合は、まず歯医者さんへ行ってきちんと治療を受けることも大切です。歯周病は放置していても自然と治る病気ではありませんので、まずはしっかり治療してからなた豆の洗口液や歯磨き粉を使ってケアすること、これが一番ベストな使い方です。

なた豆の効果を最大限活かすためには「基本」を押さえる

なた豆は正しく毎日使うことでその高い効果を十分に得ることができます。毎日なた豆の歯磨き粉や洗口液を使用することで、歯周病を予防するだけでなく口臭など不快なトラブルも回避することができます。しかしそのためにはまず、基本の歯磨きをしっかりと怠らず継続していくことが重要です。

いくらなた豆が高い効果を発揮するといっても、基本的な歯磨きができていなければ口臭は減りませんし意味もありません。もし自分の歯磨き方法に自信がない場合は、歯医者さんで正しい磨き方を指導してもらうのもいいでしょう。悪い状態をできるだけマシにさせるのではなく根本から解決する、気になる口臭も根っこの原因を取り除くことが大切です。そのうえでなた豆を最大限活用していきましょう。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.