1. HOME
  2. なた豆のことをもっと知る炎症を抑えるなた豆の効果!歯茎に優しいなた豆歯磨きの秘密

炎症を抑えるなた豆の効果!歯茎に優しいなた豆歯磨きの秘密

女性の口元、歯茎が見えている画像

歯茎の炎症も抑えてくれる?なた豆の持つパワーとは

若い頃はあまり意識することはありませんが、30代、40代となってくると気になるのがお口の健康です。最近は若い方にも歯周病を患う方が増えてくるなど、お口に関するトラブルは決して他人事ではありません。普段歯を磨いている時に何か違和感を感じることはありませんか?例えば歯茎から出血する、歯茎がぶよぶよして引き締まっていない、色が悪い。どれか一つでも当てはまれば、何かしらトラブルが発生している可能性は大です。

いずれの症状の場合、歯茎では炎症が起こっているおそれがあります。炎症を起こしているというのはまず、悪い状態であるといえるでしょう。ばい菌など細菌が入ってくることによってそれを守るために炎症というシステムが働くわけですが、それをそのまま放置すれば状態が悪化する可能性もありますし、痛みや腫れを長期間そのままにしておくのは決して気持ちのいいものではありません。

そこでおすすめしたいのが「なた豆」です。最近なた豆茶や、なた豆歯磨き粉など様々な商品が販売されていますが、このなた豆こそがお口の健康を守るために役立ってくれるものなのです。

なた豆が持つ「カナバニン」という成分が炎症に効く

なぜなた豆がお口の健康を守るために役立つと言われているのか、それはなた豆だけが持っている特殊な成分「カナバニン」が、非常に優れた抗炎症作用を持っているからなのです。すでに炎症を起こしてしまった歯茎などをしずめてくれる働きがあるので、現在歯周病など口内にトラブルが発生している場合にも効果を発揮してくれます。

このカナバニンという成分は特殊なアミノ酸の一種なのですが、抗炎症作用だけでなく血行を促進してくれたり血液をきれいにしてくれる働きも持っています。本来こういった働きは病院で処方されるお薬によって期待できるものですが、なた豆ならお薬に頼らなくてもいいんです。できれば自然の力で改善したい、と考えている方にとってなた豆は優れた効果を発揮してくれます。

歯茎のトラブルを抱えている方は、現在かなり歯茎が敏感な状態です。歯を磨く程度の刺激でも出血してしまうのは、それだけ歯茎が弱ってしまっている証拠。だからこそ歯茎に優しいなた豆歯磨きで、お口の中を清潔に保ちましょう。ただし、なた豆歯磨きはあくまでも炎症を抑えてくれたり、お口の中をできるだけ良い状態にしてくれるために役立つものです。なた豆歯磨きを行うことで虫歯が治ったり歯周病をきちんと治療することには基本的には繋がりませんので、どうしても症状の改善が見られない場合はきちんと歯医者さんで診てもらうことをおすすめします。

なた豆歯磨きを使えばお口の中もスッキリさわやか

炎症がしずまってくると自然とお口の中も楽になってきますので、スッキリした状態を保てるようになります。まずは、なた豆歯磨きを毎日の習慣にしてみてお口の中をスッキリさわやかな状態に保てるよう使ってみましょう。なた豆の持つ血行促進の効果や血液を浄化してくれる作用によって、口内の状況は非常に良くなります。

最近は歯ブラシやフロスなど、歯磨きに関するアイテムもかなり充実しています。自分に合ったアイテムを使用することによってお口の状況も劇的に良くなることはありますし、歯や歯茎をきれいにするだけで健康にも繋がります。なた豆歯磨きが注目されているのも、多くの方がからだの健康を求めているからです。

口臭が気になる、歯茎の状態がいまいち、誰でも抱えやすいお口のトラブルだからこそ早めにしっかり治していきましょう。まずは毎日の歯磨きになた豆歯磨きを加えてみてください。きっと今までとは違う爽快感を手に入れることができますよ。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.