1. HOME
  2. なた豆のことをもっと知るなた豆歯磨き粉はプラークコントロールにぴったり!オススメな理由とは

なた豆歯磨き粉はプラークコントロールにぴったり!オススメな理由とは

歯を磨く男性の画像

歯の健康を守るためには「プラークコントロール」が重要です

毎日きちんと正しく歯を磨けていますか?どんなに時間をかけて磨いていても虫歯になってしまう方、逆にあまり時間をかけずに磨いているけれど虫歯にならない方、一見すると非常に不公平な印象を受けるかもしれません。残念ながら虫歯になりやすい人となりやすい人は、もともとの持って生まれた性質としてあるものです。

その理由は様々ですが、唾液の質であるとか普段の生活習慣や食生活によるなどが主に挙げられます。虫歯になりやすい方ができるだけ予防するためには、お口の中の清潔をできるだけ保つこと、これが非常に重要になります。テレビなどで一度は耳にしたことがあるという方も多いでしょう「プラークコントロール」という言葉。これは歯だけでなくお口の中の健康を保つためにもとても大切なことです。

プラークとはいわゆる歯垢のこと。その名からも分かる通り、歯や歯間についた食べ物のカスやでつまり垢ですが、プラークはそこから更に食べカスなどを栄養として繁殖した細菌でもあります。このプラークを歯や歯茎の隙間などに入ったままの状態で放置してしまうと、いずれ固まった状態になってしまい歯石になって、自力では取り除くことができなくなってしまいます。

つまり、プラークコントロールとはこのプラークを除去して口内の細菌のバランスを整えてあげるということ。これは通常の歯ブラシをつかった歯磨きだけでなく、フロスなどを使用することでプラークの除去が可能となります。

プラークコントロールには「なた豆」が効果的な理由

歯周病を予防するためにも重要になるのがプラークコントロールですが、プラークの除去に関しては毎日の正しい歯磨きとフロスの使用によって可能です。しかしあくまでも「ある程度」ではあって決して完璧ではありません。定期的に歯医者さんへ行ってプロの手によって見えない部分の歯垢や歯石を除してもらうことがまず前提です。ちなみに頻度としては、大体年に2回程度定期検診を受けるのが目安です。

そしてその状態で免疫力を高め、血行を促進してくれるなど健康に非常に役立ってくれる「なた豆」を取り入れてみましょう。なた豆歯磨き粉は歯茎を引き締めてくれたり、歯茎の状況を良くしてくれる成分がたっぷり含まれています。プラークコントロールにおいて重要なのは細菌のバランスですが、なた豆によって免疫力を高めれば悪玉菌の数を減らすことができます。つまり善玉菌を優位な状態にし、お口の中の清潔を高めることが可能になるわけです。

なた豆歯磨き粉を使って毎日歯磨きすること、これでプラークコントロールが可能となります。お口の中をキレイな状態に保つためには、古くから漢方としても重宝されてきたなた豆の成分が含まれたなた豆歯磨き粉がおすすめなのです。歯周病を意識し始めた方は、是非一度使ってみてください。

プラークコントロールを意識することの重要性

細菌というのは本来目には見えないもので、その存在を確認できるのは歯茎が腫れてきた、出血した、こういった目に見える症状があらわれた時にしか意識することができないものです。だからこそ、この目に見えない悪い細菌を増やさないように普段から正しい歯磨きで予防していく必要があります。

プラークコントロールは歯や歯茎、口の中のケアのためだけに行うものではありません。最近のバランスを整えることは、内蔵やからだの機能の健康を維持することとも直結しています。口内をいい状況に保つことは、すなわち健康をつくることとも同義なのです。毎日気軽にプラークコントロールするためにも、是非なた豆歯磨き粉を使ってみてください。爽快な使用感と、その効果にきっと満足できるはずです。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.