1. HOME
  2. なた豆のことをもっと知るきちんと磨けているかチェックしたい!歯垢染色剤の効果的な使い方

きちんと磨けているかチェックしたい!歯垢染色剤の効果的な使い方

きちんと磨けているかチェックしたい!歯垢染色剤の効果的な使い方

磨き残しチェック!「歯垢染色剤」の正しい使い方

毎日きちんと歯磨きしています!という方も、歯磨きがちゃんとできているか不安、という方も一度是非試していただきたいのが「歯垢染色剤」です。一度は使ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。

歯についている歯垢を染め出すもののことで、歯垢を分かりやすくピンク色に染めて磨き残しなどをチェックすることができます。普段何となく磨けているはず、と思っている方も歯垢染色剤を使ってみるとピンクに染まっている!という方も多く、簡単に磨き残しを目で確認できる優れたアイテムです。

まず使い方としては、いつも通りの歯磨きを行います。歯磨き粉やフロスなど、いつも通り行っている手順と時間で歯磨きしていきましょう。一通り終わったら口をゆすいで、次は歯垢染色剤を口に含み、全体に行き渡るようにグチュグチュとゆすぎます。液体を吐き出したら、一度軽く水で口をゆすいで鏡でチェックしてみましょう。染め出されている部分が磨き残しているところです。

磨き残しを重点的に磨いていきましょう

次に、ピンクに染まったところを丁寧に磨いていきましょう。鏡を見ながら磨くことで、しっかり正確に磨くことができます。一通り汚れを落とせたら口をゆすぎ、もう一度歯垢染色剤で染め出してみましょう。更にその汚れを落として仕上げていきましょう。歯垢染色剤を使用することによって今自分の歯磨きが正しくできているかどうかが確認できます。とても便利なアイテムなので是非お試しください。

注意しなければならないポイントは?

歯垢染色剤は自分の歯磨き状態をチェックすることができるという点でとてもおすすめなアイテムですが、使用するにあたっていくつか注意しなければならない点があります。まずは「歯ブラシが染まってしまう」という点です。洗い流すことで多少落とすことは出来ますが、どうしても染まりやすいためそれ以降はブラシがピンク色の状態になってしまうことがあります。

ですので、できるだけ歯ブラシは新品のものは避けるようにするといいでしょう。磨き残しをみつけることができるのは便利なのですが、こういったデメリットも存在することを覚えておいてください。歯を磨くということは表面をきれいに見せるだけが目的ではなく、歯石の沈着を防いだり虫歯を予防したりと、また健康を守るという点でもとても重要なことです。

普段なかなか意識することがない歯の裏側の磨き残しまで見逃すことなく染め出すことができる歯垢染色剤は、しっかり歯磨きしていくためにも役立ってくれるアイテムです。最初はなかなかうまく磨けないと焦ってしまうかもしれませんが、慣れてくるとだんだん磨き残しが少なくなります。是非こまめにチェックして上手に歯磨きしましょう。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.