1. HOME
  2. 歯石・ヤニ予防と対策洗口液で歯石予防はできる?きちんとした歯磨きとの併用がオススメ

洗口液で歯石予防はできる?きちんとした歯磨きとの併用がオススメ

コップに立っている2本のハブラシと白いボトル

お口をゆすいでスッキリ!それだけでは歯磨きは不十分です

最近はお口の中をスッキリさせたり、歯周病予防にも有効な洗口液がたくさん販売されています。洗口液とはいわゆる、液体歯磨き粉のような役割を兼ねているものも多く、液体を口に行き渡らせた後ブラッシングするものもあります。洗口液のメリットとしてあげられるのが「爽快感」「全体に成分を届けることができる」というものがあり、こういったことから最近は非常に人気があります。

しかし注意しなければならないのは「口をゆすいでスッキリして磨いた気分になる」というのはNGということです。洗口液を使用したとしても、十分なブラッシングができていなければ歯石はたまりますし、歯周病は予防することができません。なぜなら歯周病菌などは、歯周ポケットの奥深くに入り込むため、その部分を磨けていなければほとんど予防の意味がないからです。

上手に使えば効果を発揮!丁寧なブラッシングもセットで

しかし洗口液は全く意味のないものではありません。こちらを使い、なおかつ正しいブラッシングを行うことで歯石を予防し、より高い歯周病予防効果を手に入れることができます。ただゆすいだ後の爽快感だけに騙されず、毎日のブラッシングを丁寧に行うことを決して忘れないでください。歯周病を予防するための基本は、まず正しく歯を磨くこと。これが何よりも重要なことです。なおかつフロスやタフトブラシを使用することで、より完璧に磨き上げることができます。アイテムは上手に活用しましょう。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.