1. HOME
  2. 歯石・ヤニ予防と対策自分で歯石やヤニが除去できる?「歯石屋くん」の特長や使い方

自分で歯石やヤニが除去できる?「歯石屋くん」の特長や使い方

自分で歯石やヤニが除去できる?「歯石屋くん」の特長や使い方

お家でできるセルフケア!正しい「歯石除去」とは

歯石を溜めることは口内環境を悪化させるなど、決して良いことではありません。できるだけ普段のブラッシングで歯石を溜めないようケアすることが大切ですが、それでもこびりついてしまうもの。そのたびに歯医者へ行ってとってもらうのは手間もお金もかかるし面倒、という方に「お家でできる歯石除去」をおすすめしましょう。

歯石除去を行うために用意するものはスケーラーです。「歯石屋くん」シリーズのスケーラーは使いやすく、様々な製品があるのでおすすめ。より高いレベルの歯石除去をと思っている方にはおすすめしたいシリーズです。使い方はまずコットンを用意し、エタノールを染み込ませます。そのコットンでスケーラーを消毒し、手鏡など小さめの鏡を用意して鏡を見ながら丁寧に取り除きます。決して力を入れないようにしましょう。

無理に除去しないこと!力を入れすぎると歯や歯茎を痛めます

あくまでも歯石を取り除けるのは「目に見えている範囲」です。歯周ポケットなどに入り込んでしまった歯石は自力では取り除くことができませんので、そこはプロにお願いするようにしましょう。歯石が取れるのが面白くて、ついカリカリやってしまうのには要注意。

正しく行わなければ歯や歯茎を傷つけてしまいますので、力任せに行ってはいけません。歯石やヤニがこびりついてしまう前にケアするのは大切です。是非日頃のプラスケアにご検討ください。

基本は毎日のブラッシングで歯石予防

自宅でのセルフケアとして歯石除去を行うのは一つの方法ですが、やはり基本的には歯石を溜めない生活を意識することが大切です。そのうえで重要なのは「正しいブラッシング」を行うということです。この正しいブラッシングは、多くの方が実践できていません。

方法を知るために一番手っ取り早いのは歯医者さんで指導してもらうことです。プロに教えてもらうことで正しい磨き方を習得することができますので、一度検診がてら相談してみるといいでしょう。

その他にはインターネットの動画などを参考にするのもオススメ。最近は正しい歯磨きの方法などを検索すれば、色々と動画がみつかるはずです。歯ブラシの正しい当て方、力加減、握り方など様々な発見ができるはずなので是非一度検索してみてください。それを見てから磨くことでも磨き上がりがかなり変わってきますのでおすすめです。

歯石屋くんは便利なアイテムの一方で力加減や頻度を間違えると、歯茎を傷めてしまいかねません。必要以上に力を加えないこと、こまめにやりすぎないことを守るのを前提に使っていくようにしましょう。歯周病や虫歯など、お口の健康を守ることができるのはご自身次第です。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.