1. HOME
  2. 歯石・ヤニ予防と対策どれくらいですればいいの?歯石除去の頻度について

どれくらいですればいいの?歯石除去の頻度について

どれくらいですればいいの?歯石除去の頻度について

歯石はすぐに出来てしまう!一体どれぐらいの頻度で除去するべき?

毎日歯をきちんと磨いているつもりでも、見えづらい部分に溜まりやすいのが「歯石」です。その名前からも分かる通りプラークやカルシウムなどが結びつくことで、石のように硬くなってしまうため「歯石」と呼ばれています。歯石自体は実はそれほど悪い物ではありませんが、歯石のなかに溜まった細菌が繁殖したり歯周病の原因になってしまう場合があるのです。

本来なら歯石を溜めないようにできるだけブラッシングを丁寧にする、フロスを使うことが大切ですが歯科で定期検診を受けることをおすすめします。プロにお願いすることで歯や歯茎を傷つける心配もいりませんし、歯周ポケットなど見えない部分のケアもしてもらえるのがメリットです。

3ヶ月に一度の歯石除去がおすすめ

毎月のように歯石を取り除いてもらっても問題はありませんが、なかなかしょっちゅう通うのも大変です。そこでおすすめしたい期間は3ヶ月に一度。これぐらいの間隔なら歯石もすぐに取り除くことが出来、出血もほとんどなくケアすることができます。季節が変わるごとに歯石を除去するのを目安にすると忘れにくくていいでしょう。歯石を溜めると様々な口内トラブルの原因となります。実際にトラブルに発展する前に、清潔な口内を保つよう定期的なケアをしていきましょう。歯石のない歯や歯茎はキレイですっきりします。口臭の原因ともなりますので意識してケアしましょう。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.