1. HOME
  2. 歯石・ヤニ予防と対策自力で歯石除去するのはNG?あまりおすすめできない理由まとめ

自力で歯石除去するのはNG?あまりおすすめできない理由まとめ

自力で歯石除去するのはNG?あまりおすすめできない理由まとめ

自分で歯石除去はずばり「おすすめできません」

最近は歯科医で実際に使用されたり推奨されている、歯ブラシやその他ケア用品が気軽に手に入るようになり非常に便利になりました。以前よりもずっときちんと歯が磨けるようになった、ケア用品が充実していて満足していると感じる方も多いようですが、なかでも人気アイテムの一つが「スケール」です。

いわゆる歯石を除去するために使うものですが、先端が鋭く尖っており、歯周ポケットから溜まった歯石などをかきだせるようになっています。しかし、これはあくまでもきちんと資格を持った歯科衛生士の方ならきちんと扱えるもの。一般的な知識しかない素人が下手に歯石除去を行うと、ほぼ間違いなく歯茎を傷つけてしまいます。

自分でやっても見えないところが多すぎる

見える部分の歯石はなんとか取ることができますが、難しいのは最も重要である歯茎の中の歯石です。歯石を最も取り除かなくてはならないのがこの部分ですから、いくら見えるところばかりがきれいになっても、ここに歯石が溜まったままでは殆ど意味はありません。いたずらに歯茎を傷つけてしまうぐらいなら、やはり歯科できちんと診察を受け、歯石除去してもらうのがベストでしょう。

自分の口内がどういう状況なのかを見極めるのは非常に難しいです。また歯石だけでなく歯周病など恐ろしい症状が隠されていることもあります。自分でできるケアは基本的に毎日の歯磨きです。少なくとも年に1〜2度は歯科医のチェックを受けましょう。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.