1. HOME
  2. 歯周病の予防と対策歯周病に効く?薬用歯磨き粉「アセス」の特長や口コミ

歯周病に効く?薬用歯磨き粉「アセス」の特長や口コミ

歯周病に効く?薬用歯磨き粉「アセス」の特長や口コミ

歯周病対策に効果的?「アセス」は毎日のケアに有効か

人と話をしていた時にふと気になった自分の口臭。一時になりだすとどんどん気になるもので、気にすればするほど臭いが強く感じられるようになります。周りに臭いと思われているのかもしれない、と人前で話すことも億劫に感じられる。こうなってしまうと、性格もどんどん後ろ向きになってしまいます。そう、口臭はその人の明るい気持ちさえも奪っていってしまうのです。

しかし落ち込む必要はありません。正しい口臭ケアを覚えれば、そのようにおびえる必要はないのです。まずは自分の口臭がどういったものが原因で起こっているのかを探り、必要な対策法を選ぶことで早期解決は可能となります。口臭が起こる主な原因として「口内のトラブル」と「胃腸の不調」大まかに分けてこれら2つに分けることができます。胃腸が原因の場合は専門の病院で診てもらうことをおすすめしますが、口内のトラブルの場合は毎日のケアと必要であれば歯医者の治療で解決することができます。

口内のトラブルとしてもっとも考えられるものが「歯周病」ですが、この歯周病の対策としておすすめしたい歯磨き粉が「アセス」です。もともとドイツの会社が歯肉炎や歯槽膿漏を治療するために日本人向けにつくられた医薬品の歯磨き粉です。歯周病の原因菌を「カミツレ」「ラタニア」「ミルラ」の3つの天然ハーブによって除去することができます。歯周病専門の歯磨き粉といってもいいでしょう。

毎日のオーラルケアに気軽に使えるのが嬉しい

こちらの歯磨き粉はスーパーなどでも販売されているため、手に入れやすいのもポイントです。研磨剤なども使われていないため、とても歯に優しい仕上がりとなっています。現在歯茎から出血したり腫れを感じる、口の中の粘つきが気になるといった症状に悩まされている方は是非一度試してみてください。使い方は普段の歯磨き粉と同じように使うだけですので、難しいことはありません。歯周ポケットの汚れをかき出すようなイメージで丁寧にブラッシングすることで、歯周病の原因となる菌を除去することができます。

味や使用感はどんな感じなのか、ここで実際にアセスを使ったことがある方の感想を見てみましょう。是非参考になさってください。

歯茎の腫れを感じていたので試してみました

前から歯茎の腫れを感じていたので使ってみました。最初はなんともいえない味がまずくて口に入れるのも躊躇しましたが、すぐに慣れるので問題ありません。肝心の歯茎の腫れも使うたびにおさまっていくので効果はあると思います。気になる方は一度試してみてはどうでしょう(40代女性)

ネバネバもなくなり満足しています

夕方になると口の中がネバネバするような不快感があり、しっかり歯を磨けてないのか?と不安になっていました。そこでこのアセスを使い始めたのですが、多くの方が仰るように味がとにかくまずい。でもそのまずさを我慢してでも使いたい効果があります。ネバネバもなくなり満足です。(40代女性)

引き締め効果もバツグンです

最近歯茎がゆるい感じがして、ブヨブヨまではいかないものの気になっていました。知り合いにアセスをすすめられて使い始めましたが、引き締め効果がすごい。歯茎からキュッと音が聞こえてきそうなほど効果がありました。(30代女性)

アセスの効果をよりアップさせるためには?

アセスはただなんとなく歯磨き粉として使用するのではなく、より効果的に使うことを意識すれば本来の効果を最大限引き出すことが出来ます。そのためにはどういったことをすればいいのか、ずばり「基本のブラッシングを丁寧に行う」ということです。多くの方が、本来の正しい歯磨きの方法をできておらず「なんとなく」で磨いているため歯磨きが不十分なままで過ごしているのです。毎日のケアこそが歯周病予防や虫歯予防へと繋がっていくのですが、それを意識して磨けている方は決して多くはないのです。

正しいブラッシングについて考える

正しいブラッシングとはどのように行うのか、詳しい方法についてはネットを調べてみると分かりやすい動画なども紹介されているので、そちらを参考にしてみるといいでしょう。しかしいくつかポイントをおさえることで上手にブラッシングできますので是非意識してみてください。

まず大切なのは「力加減」です。ついゴシゴシと力一杯磨いてしまいがちですが、そんなに思いっきり力を入れる必要はありません。歯ブラシの毛先がくたっとしなるほど強い力を磨くのではなく、毛先はあくまでも寝かせてしまわないように、立てた状態で行うことが大切です。

歯の表面を磨くことももちろん大切ですが、アセスを一番届けたいのは歯周ポケット。つまり歯と歯茎の境目に歯ブラシを置くのがポイントになります。歯間ポケットから汚れをかき出すイメージであまり大きくブラシを動かさず、一本ずつ丁寧に歯ぐきを磨いていきましょう。この磨き方ならアセスの有効成分がしっかりと歯茎に浸透してくれるので、より効果を実感しやすくなるはずです。

正しく磨けると口内がスッキリします

正しく磨けると口内がとてもスッキリするので、磨き終わった感じがとても爽やかになるはずです。今まで思ったよりもちゃんと磨けていなかった、と実感できるのではないでしょうか。どんなに効果的な歯磨き粉を使っていたとしても、このように正しい使い方が出来ていなければその効果は半減してしまいます。

もちろんこれだけではなく、歯科へ定期的に足を運んで口のなかをチェックしてもらうことも大切ですので、日々のケアは自分でしっかりと。定期的なメンテナンスは歯科へお願いするようにしましょう。歯周病は時に命に関わるおそれもある重大な病気でもあります。是非きちんと歯を磨く、ということを習慣にしましょう。

アセスを効果的に使うためには丁寧なブラッシングを

いくら効果が高いといっても、適当なブラッシングをしているだけでは効果は出ません。歯の表面ではなく歯周ポケットを磨くことを意識することで、かなり磨き上がりは違いを感じられることでしょう。一度試してみる価値はありますので、歯周病かな?と思った方は是非。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.