1. HOME
  2. 歯と口のトラブル危険な成分に注意!安全な歯磨き粉を選ぶポイントまとめ

危険な成分に注意!安全な歯磨き粉を選ぶポイントまとめ

危険な成分に注意!安全な歯磨き粉を選ぶポイントまとめ

毎日使う物だからこだわりたい!危険な成分には要注意

毎日の歯磨きは口の中の健康を守るためにも欠かせません。虫歯予防や歯周病予防など、様々な細菌から体を守ることは健康な身体をつくることとも直結しています。特に口の中にはたくさんの細菌が存在するため、常に清潔にするのを心がけるのがオススメ。しかし実は多くの方がそれを知っていても、十分なお口のケアをできていないのです。

普段歯を磨く際に「歯ブラシは自分に合ったものを使っている」「歯磨き粉やケア用品は吟味して選んだもの」「正しいブラッシング方法やケア方法を知っている」とこれら全てをクリアできているか、といえばほとんどの方は「そこまで意識して歯磨きしてない」と答えるのではないでしょうか。実際にこれら全てをクリアしていたとしても完璧にケアしきるのは難しいともいわれています。

毎日歯のことばかり考えているわけにもいきませんので、できるだけ完璧に近い水準でブラッシングやケアを行うことは大切です。しかし自分が出来る範囲で、という意味では「歯磨き粉にこだわる」ということはとても大切になります。何気なく売っている歯磨き粉を選んでいる方、その歯磨き粉は本当に安全ですか?実はその歯磨き粉の中に含まれているのが、危険な成分の場合もあると知ればどうでしょうか。まずはお家で使っている歯磨き粉をチェックしてみてください。注意しなければならない成分は「ラウリル硫酸Na」です。

毎日安心してケアできるように!安全な歯磨き粉の選び方

この「ラウリル硫酸Na」とは合成界面活性剤のひとつで、歯磨き粉だけでなくシャンプーなどにも使用される成分です。この成分の主な働きは泡立ちをよくさせるためのもので、実は海外の一部ではこの「ラウリル硫酸Na」の使用を禁止している国もあるほど。この成分の特徴は口内の粘膜から吸収されやすいため、成分がダイレクトに体に届いてしまう危険性の高さがあるのです。この他にも発がん性物質やアルツハイマーなど、恐ろしい危険を秘めた成分が含まれていることもあります。プロピレグリコールやサッカリンナトリウムなど、こういった表記がされている歯磨き粉には要注意です。

基本的にはこういった危険な成分を含まないものがおすすめです。安全な成分で出来ているかどうかは、最近ではホームページの成分表からも確認することが出来ます。たかが歯磨き粉、されど歯磨き粉。毎日使うものだからこそ安全性の高いものを選ぶことは健康な身体を守る意味でもとても大切なことです。なんとなく今まで歯磨き粉を選んできた、という方は一度チェックしてみてください。思わぬ危険が歯磨き粉に潜んでいることもあるのです。

安全性の高い歯磨き粉の選び方として、行きつけの歯医者の受付を見てみてください。そこに置いてある歯磨き粉は基本的に安全性の高いものが多いでしょう。絶対ではありませんが、選ぶ基準としては参考になります。まず購入する前に手に取って成分をチェックすること、これを忘れないようにしましょう。

お口の中の健康を守れるのはあなただけ

口内トラブルを予防するためには、基本的に自身の毎日のケアが大切になります。正しいブラッシングを知ること、安全な歯磨き粉を使うこと、普通の歯磨きじゃ手の届かないところは専用ケア用品を使うこと。どれも口の中を清潔にして、健康を守るために欠かせないものばかりです。今までとりあえず何でもいいやと思っていた方は認識を改めるチャンス!お口の中の健康を守ることが出来るのは自分自身です。正しいケアを行いながら、定期的に歯科で検診を受ける習慣をつけること。これが今自分自身でできる最大で最高のケアではないでしょうか。

良い歯磨き粉をよりよく使うためには?

歯磨き粉はいまや様々な種類が販売されているため、そのなかから自分に合ったものを探すことは時間がかかるかもしれません。では、どのようにして自分にベストな歯磨き粉を見つけ出せばいいのでしょうか?まず一番参考にしていただきたいのが先ほどもご紹介したように成分表です。

一般的な歯磨き粉はきちんと容器に表記してあるため、それらをチェックする習慣をつけましょう。ラウリル硫酸Naのような危険な成分が入っているものは、いくら評判が良くても候補にするのはおすすめできません。まだ日本では禁止されてはいないものの、今後状況によっては使用が中止される可能性も消してゼロではないのです。それならばあえてその歯磨き粉を使う理由もありませんし、使っていないものでも良い商品はたくさんあります。

ネットの評判なども参考として役立つ

ネット上には比較サイトやランキングサイトなど、一目で情報をチェックすることができるようになるなど便利な世の中になりました。いちいち足を運んで情報収集しなくとも、口コミなどからその商品の良さを知れるようになったのはとてもいい時代です。例えば自分が今悩んでいる症状にマッチしたものはどれなのか、大体の価格はどれぐらいなのか、知りたい情報がたくさんあればあるほどお口の健康に対しての興味も増していくことでしょう。もし迷った時は是非参考にしてみてください。

正しく歯磨き粉を使用するコツ

数々の商品のなかからベストな歯磨き粉をみつけたあとは、ただなんとなく使う、のではなく最大限効果が生きるように使用するのがオススメです。先ほども述べたように、歯ブラシやケア用品にこだわるということはオーラルケアにおいての基本中の基本ともいえます。

ただなんとなく歯磨き粉を使用するよりも、ブラッシングなどきちんとケアを正しく行った上での歯磨きの使用はより効果を高めること間違い無しです。そのためには歯磨きの正しい方法を知ることがおすすめ。ネットの情報を参考にするのもいいですが、できれば歯科へ行って指導してもらうといいでしょう。意外と磨き残しがあるなど、自分のクセによって磨けていないこともあります。それを知るという意味でもおすすめですよ。

安全な歯磨き粉、それはご自身が満足して毎日使えるかどうかというのも基準になります。毎日使うものだからこそこだわるという気持ち、それを忘れずにいていただきたいです。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.