1. HOME
  2. 歯と口のトラブルどれを選べばいいの?歯ブラシの選び方で押さえておきたい点

どれを選べばいいの?歯ブラシの選び方で押さえておきたい点

どれを選べばいいの?歯ブラシの選び方で押さえておきたい点

自分に合った歯ブラシは選び方がポイントです

いつも使っている歯ブラシはそのへんに売っている安いもの、という方も少なくないでしょう。しかしこの歯ブラシにこだわることで、よりキレイに歯を磨けることをご存知でしょうか。ここでは「歯ブラシを選ぶためのポイント」をお教えしたいと思います。

まず自分の今の口内状況を確認してみましょう。虫歯ができやすいのでそれを予防したい、歯周病の治療を行っている最中で歯茎が弱っている、などそれぞれの方の口内事情があるはずです。基本的にはそれに応じた「ブラシの柔らかさ」を選ぶようにしましょう。例えば虫歯予防の方はしっかりプラークを除去することが重要です。ブラシの柔らかさはふつうがいいでしょう。歯周病の治療中など歯茎が弱っている方はブラシの柔らかさはやわらかめがおすすめ。歯茎を痛めず優しくケアすることが出来ます。

ちょっとしたことに気をつけるだけで磨き残しも減る!

あとは口の大きさに合わせてヘッドの大きさも変えてみましょう。口が少し小さめの方や、あまり大きく口をあけられないという方は少しヘッドが小さめのものがいいでしょう。奥までしっかり磨くことが出来ます。また歯周病の方は歯周ポケットの歯垢を除去しやすいよう、毛先が細めのものを選んでみてください。しっかり中から汚れを取り除けます。このように自分の状況に応じたものを選ぶことが大切です。最近はたくさんの種類のものが販売されているので、是非歯ブラシにもこだわってみてください。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.