1. HOME
  2. 歯と口のトラブル自分に合ったものを選びたい!歯磨き粉の種類について

自分に合ったものを選びたい!歯磨き粉の種類について

自分に合ったものを選びたい!歯磨き粉の種類について

歯磨き粉選びは「自分に合ったもの」を選ぶのがコツ

最近は市販の歯磨き粉もかなり多くの種類のものが販売されています。味や香りもミントのものだけでなく、フルーツを配合したものや女性受けがよいものなど、好みに応じて選べるほど幅広くあります。もちろんそういった使用感をメインに選ぶことも歯磨き粉選びに置いては重要です。なぜなら、毎日使い続けるものだからこそ「自分が使いやすい」というものを選ぶのがとても大切だからです。

しかし、もし「歯の健康を考える」ということをメインに考えるのであれば、使用感だけで決めてしまうのはあまりおすすめできません。歯磨き粉の種類が豊富であるように、それぞれが特定の効果を発揮しやすいよう特徴あるものが多いからです。例えば「歯周病予防したい」と思っているのにも関わらず、そういった症状にまったく効果のないものを選ぶとどうでしょうか。ただ歯を磨くためのアイテムとしては成り立っていますが、それ以上もそれ以下の効果もありません。折角なら歯周病に効果的なものを使う方が効率がよいのではないでしょうか。

そこで今一度「自分に合った歯磨き粉」というものについて考えてみてはいかがでしょうか。少し歯磨き粉を変えてみるだけで、驚くほど口内環境がよくなるということは決してあり得ない話ではありません。本当に合った歯磨き粉を選べば虫歯や歯周病も怖くないのです。では、どんな歯磨き粉があるのかについて少しご紹介していきましょう。それを参考にしながらご自分に合ったものを選んでみてください。

歯磨き粉の種類はたくさんあるが3パターンから考える

様々な種類の歯磨き粉がありますが、大きく分けて3パターンに分類してみましょう。まずひとつめは「虫歯予防に効果的な歯磨き粉」についてです。しっかり歯を磨いていても虫歯になりやすい、というのは残念ながらよくある話。それはその方の生活習慣や唾液の質などによるものですから、そういった方の場合はできるだけ虫歯を予防する効果が高い歯磨き粉を選ぶのがおすすめです。例えばフッ素配合のものや再石灰化を促してくれるもの、虫歯の原因となるミュータンス菌の活動を抑えてくれるものが特にオススメです。その際、できるだけ研磨剤が入っていないものを選ぶようにしましょう。

ふたつめは「歯周病予防に効果的な歯磨き粉」です。主に薬用成分などが含まれているもの、なた豆などのような歯周病に効果がある成分が含まれた歯磨き粉は、歯周病対策にも非常にオススメです。歯周病菌によって口臭が発生することもあるため、実はケアのなかでも気をつけなければならない重要ポイントです。歯周病に効果的な歯磨きの多くは少し塩味があるものが多いのも特徴と言えるでしょう。

みっつめは「ホワイトニングに効果的な歯磨き粉」です。多くの歯磨き粉には歯を白くさせる、と表記されていますがより高い効果を発揮してくれるのが、ホワイトニングを全面に出した歯磨き粉です。ホワイトニングの成分が含まれているというよりは、歯の表面を浮き上がらせて取り除いてくれるものがおすすめ。研磨剤が入ったものでひたすら磨き続けるのは歯によくないのでやめましょう。

複数気になる場合はまず一番気になる症状から!

虫歯も気になるし歯を白くしてみたい、色々と気になる症状があるという方も多いでしょう。その場合はまず一番気になる症状からアプローチするのがおすすめ。あれこれ色んな歯磨き粉を使うのではなく、ひとつのものをじっくり使い続けてみて効果を実感するのがオススメです。最近はたくさんの種類がありますが、そのなかから自分に合ったものを継続して使い続けることが一番効果的な方法です。

今年も一番売れているのは「なた豆塩はみがき」

© 2020 なた豆歯磨き粉比較NAVI All Rights Reserved.